競馬革命|競馬のまとめ

競馬のあらゆるのもの紹介しています、そしてまとめています。

    keiba

    直結コース

    セントライト記念予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の直結コースから気づくこと

     
    セントライト記念の無料予想はここを信頼→高配当21の無料予想は見逃し厳禁

    【セントライト記念(日曜=18日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)美浦発トレセン秘話】先週金曜(9日)午後に美浦で厩舎回りをしていると、出張厩舎となっている「北I―12」棟から思わぬ、しかし見慣れた顔がひょっこり現れた。

    「いま着きました。こっちは予想通り暑いけど、ボクの夏もまだまだ終わりませんねぇ」

     あいさつを交わしたのは、今夏の“裏函”出張で毎週取材を受けてくれた栗東・森厩舎の日高大嗣助手。セントライト記念出走=ケンホファヴァルトの美浦入厩に合わせて札幌から移動。彼も夏競馬の延長戦に突入したわけだ。

    「まさか2勝馬が除外ってことはないですよね」

     先週はこんな不安も口にした日高助手だが、フタを開ければ登録はフルゲート(18頭)に満たない14頭。ダービー馬マカヒキは凱旋門賞へ、同11着のロードクエストはマイル路線へ。全体レベルが高すぎるゆえに、すみ分けがハッキリした世代なのかもしれない。

     さて、そんなクラシック路線継続組でも今週の主役はむろん皐月賞馬ディーマジェスティ。当方同様に夏を裏函で過ごし美浦に戻ってきた一頭だが、函館入厩時からメリハリある馬体が目立ち「ダービー前よりずっといいじゃないか」と山口記者と言葉を交わしてきた存在だ。それでも…。“秋競馬”に視点を移せば注目すべきは他にもいる。春当時に「完成度でまだ六分」と国枝栄調教師が語ったプロディガルサン。一度は先頭に立ち見せ場をつくったダービー(10着)のレース直後、「最後は距離ですかねぇ」と椎本英男助手は唇をかんだ。その言葉が引っ掛かり、当初は2200メートルからの始動に“半端感”を拭えなかったのだが…。印象を変えたのは指揮官=国枝調教師の次なる弁だ。

    「レース当日に異常発汗するなど、春は若さを拭えなかった。勝ち切れないのは、そんなレース前の消耗もあったと思うんだ。夏を越して体はそう変わっていないが、精神的には随分とどっしりしてきた。もともと晩成と見ていた馬だし、この気配を保って競馬に挑めれば成長した姿を見せてくれてもいい」

     同馬に足りなかったのがフィジカルではなくメンタルのスタミナだったとすれば…。菊花賞2着馬リアルスティールの全弟として、スケールアップした走りを始動戦から見せてくれるのではなかろうか。

     
     
    【セントライト記念予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の直結コースから気づくこと】の続きを読む

    ニュージーランドT予想|過去5年の複勝圏内馬の活躍しているコース

    【ニュージーランドT(土曜=9日、中山芝外1600メートル=3着までにNHKマイルC優先出走権)注目馬6日最終追い切り:美浦】アストラエンブレムは田辺を背に角馬場で入念に体をほぐしてから南ウッド入り。4角で先行した僚馬2頭の内に潜り込むと、最後まで楽な手応えで悠々と併入。5ハロン67・4―37・3―12・6秒をマークした。

     田辺騎手「久々に乗りましたが、以前より大人になった感じでコントロールが利いていましたね。前走(フローラルウォーク賞)は逃げて小差勝ちでしたけど、僕の中ではもっとぶっちぎって勝てるくらいのイメージ。楽しみにしてます」

    “辛口”で知られる鞍上にしては珍しく冗舌だった。

     
    ニュージーランドTの過去6年の中山開催分の複勝圏内馬
     
    日付馬名性別年齢騎手人気着順
    15年ヤマカツエース3池添謙一71
    15年グランシルク3戸崎圭太12
    15年アルマワイオリ3勝浦正樹23
    14年ショウナンアチーヴ3後藤浩輝11
    14年ショウナンワダチ3北村宏司42
    14年ベルルミエール3川島信二83
    13年エーシントップ3内田博幸21
    13年レッドアリオン3川須栄彦32
    13年ストーミングスター3柴田善臣123
    12年カレンブラックヒル3秋山真一11
    12年セイクレットレーヴ3横山典弘22
    12年ブライトライン3安藤勝己43
    10年サンライズプリンス3横山典弘11
    10年ダイワバーバリアン3蛯名正義22
    10年レト3幸英明73

     

    ↑↑

    これらの馬が活躍しているコース

     

    コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
    東京・ダ14003- 1- 2- 4/1030.00%60.00%107384
    阪神・芝1600外1- 4- 2- 6/137.70%53.80%25201
    中山・芝16004- 4- 4-14/2615.40%46.20%57137
    阪神・芝14002- 2- 0- 6/1020.00%40.00%3771
    中山・芝12002- 0- 1- 5/ 825.00%37.50%23077
    京都・芝1400外3- 0- 0- 6/ 933.30%33.30%14862
    東京・芝14004- 1- 1-16/2218.20%27.30%8659
    東京・芝16003- 3- 2-32/407.50%20.00%4561
    京都・芝1600外3- 0- 0-14/1717.60%17.60%18752

     

    ポイントになりそうなのは

    東京ダート1400m



    地方競馬から中央競馬まで無料予想が見ることができます。
    だって…激アツなんだもん。無料馬連予想
    高配当21無料会員になって無料予想をゲットしましょうwww
    kouhai21ou



    産経大阪杯予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の活躍コースとは
     

     G1馬5頭が集結した阪神メイン「第60回大阪杯」はタッチングスピーチに騎乗する福永に注目。先週の高松宮記念(ビッグアーサー)でG1勝利を飾り、前2週で重賞3勝の固め打ち。今週も目が離せない!!

     福永は先週の高松宮記念をビッグアーサーでV。難解な「超高速馬場」を冷静な位置取りで華麗にエスコートし、同馬に初タイトルをもたらした。自身にとっても13年の天皇賞・秋(ジャスタウェイ)以来となる約2年5カ月ぶりのJRAG1制覇を飾るなど目下、重賞舞台5戦連続連対中と絶好調だ。今週の大阪杯はタッチングスピーチとコンビを組み、3週連続の重賞制覇を狙っている。

     「去年(8月札幌・500万下1着)は体がカリカリだったが、今は体がしっかりとして馬が変わった。中間の稽古でも時計が出て調子は良さそう。相手は強くなるが重量差がある。どこまでやれるか楽しみ」

     1週前の坂路では4F50秒8~1F12秒5の自己ベストをマーク。力強さとしなやかさを兼備した迫力満点の内容で、身上の末脚に磨きがかかった。今年始動戦の京都記念も紅一点の参戦だったが、初の牡馬一線級を相手に2着。「好位差しもできるようになって、徐々にレースでの幅が出てきた」と成長を感じ取っている。

     鞍上にとって先週末は、屈辱を覚えた一日となった。26日深夜のドバイ国際競走でデビューからコンビを組んできたリアルスティールが、英国の名手・ムーアを背に異国の地で初のG1制覇(ドバイターフ)を決めた。「テレビ中継でレースを見た。これまで携わってきてスタッフの苦労も知っていたから、勝ったことはうれしかった。ただ、あの馬の背中にいなかったことは悔しいし、自分へのイラ立ちもあった。もっと“勝ち”を追求していかなければ」と悔しがる。

     その強い思いが結果として表れたのが先週の高松宮記念だった。「返し馬からゴールまで完璧に乗れた。ここで勝てて少しは救われたけど複雑な気持ち。日本馬は世界レベルにきている。日本の騎手もそこまでいかないと」。昨年JRAに移籍してきた外国人騎手がリーディング上位争いを演じる現状に、“生え抜き”としての意地とプライドがある。ケガから復帰して、これまで以上に危機感を持って臨む2016年。今週も大舞台で結果を追い求める。

     

    産経大阪杯、過去5年の複勝圏内馬

     

    日付馬名性別年齢騎手人気着順
    15年ラキシス5ルメール41
    15年キズナ5武豊12
    15年エアソミュール6M.デム63
    14年キズナ4武豊21
    14年トウカイパラダイス7柴山雄一62
    14年エピファネイア4福永祐一13
    13年オルフェーヴル5池添謙一11
    13年ショウナンマイティ5浜中俊22
    13年エイシンフラッシュ6C.デム53
    12年ショウナンマイティ4浜中俊61
    12年フェデラリスト5横山典弘12
    12年トーセンジョーダン6岩田康誠23
    11年ヒルノダムール4藤田伸二11
    11年ダークシャドウ4福永祐一82
    11年エイシンフラッシュ4内田博幸33

     

    ↑↑
    これらの馬が活躍しているコース
     

     

    コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
    東京・芝200010- 2- 2-11/2540.00%56.00%391140
    京都・芝1800外9- 0- 4- 1/1464.30%92.90%151152
    阪神・芝20007- 5- 4-11/2725.90%59.30%9477
    京都・芝2200外7- 4- 6- 2/1936.80%89.50%109152
    阪神・芝1800外6- 5- 1- 5/1735.30%70.60%151135
    東京・芝24006- 3- 1-14/2425.00%41.70%339157
    中山・芝20006- 2- 2- 5/1540.00%66.70%144183
    東京・芝18005- 1- 1- 8/1533.30%46.70%222123
    京都・芝20004- 1- 3- 2/1040.00%80.00%118116
    札幌・芝20003- 1- 1- 5/1030.00%50.00%7665
    中山・芝25002- 2- 0-11/1513.30%26.70%2582
    阪神・芝22002- 0- 4- 8/1414.30%42.90%5182
    京都・芝3200外1- 3- 0- 8/128.30%33.30%140129


    2chSCの声

    213
    :2016/04/01(金) 11:42:45.72 ID:
    ラブリーしれっと川田降ろされてるやんww
    214:2016/04/01(金) 11:43:20.09 ID:
    これでキタサンとんだら武はもう用無しだな
    キタサンの行き足を抑えるんじゃねーぞ
    【産経大阪杯予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の活躍コースとは】の続きを読む

    5
    東京新聞杯予想|複勝圏内馬の活躍しているコースとは(直結コース)


    無料コンテンツが豊富な競馬情報会社を集めました
    もちろん管理人もすべて無料会員になっています!!


    ギャロップジャパン 
    http://gallopjapan.jp/
    登録料0円!無料予想だけで楽しめる!競馬ファンに見逃せない情報

    的中ファクトリー 
    http://tekichu-factory.com/
    競馬ファン関係者が毎週お届けする競馬情報

    大川慶次郎 
    http://fm.tekityu-detalab.com
    競馬予想に役立つ情報が無料でゲット!フリメOK

    PREMIUM ~極上投資馬券~
    http://www.premium-h.jp
    競馬予想が激アツのサイト!無料予想で3連単ゲット

    競馬スピリッツ 
    http://www.hicchu.net/
    競馬の有名記者など在籍!毎日、いろいろなコンテンツ更新
    無料コンテンツが満載!フリーメール可能

    by競馬予想会社ファン

    ダノンプラチナ重賞3勝目なるか?/東京新聞杯の見どころ

     明け4歳のGI馬ダノンプラチナが登場。前走の香港マイルは悔しい結果に終わったが、帰国初戦のここを制して、今後に向けて弾みをつけることができるか。それとも3連勝で勢いに乗るダッシングブレイズなどがこれを阻むか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

    ■2/7(日) 東京新聞杯(4歳上・GIII・東京芝1600m)

     ダノンプラチナ(牡4、美浦・国枝栄厩舎)は前走の香港マイルで7着に終わったが、直線で前が詰まらなければもっと上位に入れていただろう。海外遠征帰りだけに今回は状態がカギとなるが、ここでは実力上位は明らかで、東京マイルは3戦3勝と相性も抜群。重賞3勝目のチャンスは十分だろう。

     ダッシングブレイズ(牡4、栗東・吉村圭司厩舎)は甲東特別(1000万)、紅葉S(1600万)、リゲルSと3連勝中。その3戦全てで上がり最速をマークしており、リゲルSではグァンチャーレ、アルバートドックといった重賞でも上位に来ている馬を破っている。ここも一気に突破してGI戦線に名乗りを上げることができるか。

     トーセンスターダム(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)は1番人気に支持された京都金杯で出遅れて10着。開幕日の京都で最後方から、その上トップハンデではどうにもならなかった。ここでの巻き返しを期待したい。

     その他、決め手では引けを取らないグランシルク(牡4、美浦・戸田博文厩舎)、紅一点ながら実績上位のスマートレイアー(牝6、栗東・大久保龍志厩舎)、連勝中のダイワリベラル(牡5、美浦・菊沢隆徳厩舎)、2年前の2着馬エキストラエンド(牡7、栗東・角居勝彦厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

     

    東京新聞杯-過去5年の複勝圏内馬

    日付馬名性別年齢騎手人気着順調教師
    15年ヴァンセンヌ6福永祐一31松永幹夫
    15年アルフレード6柴山雄一92手塚貴久
    15年フルーキー5岩田康誠13角居勝彦
    14年ホエールキャプチャ6蛯名正義81田中清隆
    14年エキストラエンド5C.デム32角居勝彦
    14年クラレント5川田将雅53橋口弘次
    13年クラレント4岩田康誠21橋口弘次
    13年ダイワマッジョーレ4丸田恭介52矢作芳人
    13年トライアンフマーチ7横山典弘43角居勝彦
    12年ガルボ5石橋脩81清水英克
    12年コスモセンサー5蛯名正義42西園正都
    12年ヒットジャポット5後藤浩輝73領家政蔵
    11年スマイルジャック6三浦皇成51小桧山悟
    11年キングストリート5内田博幸72池江泰郎
    11年ゴールスキー4リスポリ23池江泰寿

     

    ↑↑

    これらの馬が活躍しているコース

     

    コース着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    新潟・芝1600外10- 0- 1- 6/1758.80%58.80%64.70%421151
    阪神・芝1800外7- 3- 0- 9/1936.80%52.60%52.60%9298
    阪神・芝1600外11- 5- 2-22/4027.50%40.00%45.00%166106
    東京・芝18005- 1- 4-15/2520.00%24.00%40.00%146105
    中山・芝16007- 6- 3-20/3619.40%36.10%44.40%117103
    京都・芝1600外8- 4- 4-32/4816.70%25.00%33.30%7974
    東京・芝14003- 6- 3- 9/2114.30%42.90%57.10%53135
    東京・芝16009- 6-11-43/6913.00%21.70%37.70%70205
    阪神・芝14001- 3- 3-22/293.40%13.80%24.10%22104




    ・新潟芝1600mで活躍している馬

    ・阪神芝1600mで活躍している馬

     

     

    ツイッターの声

    【東京新聞杯予想|複勝圏内馬の活躍しているコースとは(直結コース)】の続きを読む

    5
    ホープフルS予想|過去の複勝圏内馬の直結コースとは
    ホープフルSロードクエスト、指示通りに「深みある走り」

    【ホープフルS(日曜=27日、中山芝内2000メートル)注目馬23日最終追い切り:美浦】クラシック候補の呼び声高いロードクエストは坂路で単走馬なり。4ハロン58・8―13・5秒と時計は目立つものではなかったものの、確かな脚どりで伸び伸びと坂を駆け上がる姿は、素質の高さを改めて感じさせるものだった。

     小島茂調教師「じっくりやってきて、もうすでにできているから直前はガス抜きに重点を置いた。時計は遅くてもいいから、サラッと流すのではなくきっちり体を使わせてほしいと。つまり、走り切ったあとに馬がすっきりと感じられるように深みのある走りをしてくれるようにと指示を出した。実際に意図した通りの最終調整ができて非常に満足」

     

    ホープフルS過去5年の複勝圏内馬

    日付馬名性別年齢騎手人気着順
    14年シャイニングレイ2川田将雅21
    14年コメート2嘉藤貴行82
    14年ブラックバゴ2戸崎圭太93
    13年エアアンセム2ルメール81
    13年ベルキャニオン2ムーア12
    13年クラリティシチー2田中勝春23
    12年サトノネプチューン2ムーア71
    12年マイネルストラーノ2柴田大知102
    12年カミノタサハラ2蛯名正義23
    11年アドマイヤブルー2メンディ51
    11年ミヤビアミュレット2ルメール62
    11年コスモアンドロメダ2柴田大知123
    10年ベルシャザール2ルメール41
    10年ナカヤマナイト2柴田善臣22
    10年フェイトフルウォー2田中勝春33

     

    ↑↑

     これらの馬が活躍しているコース

     

    コース着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    東京・芝18006- 2- 5- 8/2128.60%38.10%61.90%244163
    中山・芝18004- 0- 1- 7/1233.30%33.30%41.70%12385
    東京・芝20003- 2- 1- 8/1421.40%35.70%42.90%4796
    東京・芝16003- 0- 0- 8/1127.30%27.30%27.30%24158
    中山・芝20002- 1- 1-18/229.10%13.60%18.20%11141

     

    東京競馬場芝1800mですね・・・

    1頭もいない汗

     

     

     

    1:2015/12/23(水) 14:57:08.88 ID:
    ┏━━━━━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  12/27 中山9R 芝・右 2000m
    ┃第32回ホープフルステークス(GII).┃(´∀` )<2歳(国際)牡・牝(特指)オープン 馬齢 発走14:35
    ┣━┯━┯━━━━━━━━━━┻○━○━┯━━━┯━━━━━┯━━━━┓
    ┃  │  │アドマイヤエイカン     .[牡2]│55│岩  田│(西)須貝尚│京都2歳3┃
    ┃  │  │オンザロックス        [牡2]│55│○  ○│(西)森秀行│京都2 10┃
    ┃  │  │クラウンスカイ        .[牡2]│55│吉田隼│(東)小野次│葉牡丹10┃
    ┃  │  │ディーマジェスティ       .[牡2]│55│蛯  名│(東)二ノ宮 │2未20芝1┃
    ┃  │  │ネコダンサー          [牡2]│55│石橋脩│(東)堀井雅│札幌2 14┃
    ┃  │  │バティスティーニ      [牡2]│55│cルメール│(西)松田国│黄菊賞 1┃
    ┃  │  │ハートレー          [牡2]│55..|H・ボウマン|..(東)手塚貴│新芝20 1┃
    ┃  │  │ブラックスピネル      .[牡2]│55│松  若│(西)音無秀│萩S   1┃
    ┃  │  │プランスシャルマン      [牡2]│55│戸  崎│(東)斎藤誠│葉牡丹 1┃
    ┃  │  │ブレイブスマッシュ     .[牡2]│55│横山典│(東)小笠倫│サウジRC1┃
    ┃  │  │プレイヤーサムソン     [牡2]│55│a.アッゼニ|..(東)大和田│2未20芝1┃
    ┃  │  │ポロス             [牝2]│54│○  ○│(東)南田美│2歳5百 4┃
    ┃  │  │ラブレオ              [牡2]│55│三  浦│(東)新開幸│2未18芝1┃
    ┃  │  │ロードクエスト       ..[牡2]│55..|M.デム-ロ|..(東)小島茂│新潟2歳1┃
    ┗━┷━┷━━━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛

    前すれ
    12/27(日) 第32回ホープフルS(GII) part1 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1449487094/
    【ホープフルS予想|過去の複勝圏内馬の直結コースとは】の続きを読む

    このページのトップヘ