競馬革命|競馬のまとめ

競馬のあらゆるのもの紹介しています、そしてまとめています。

    keiba

    函館記念予想

    5
    函館記念予想|複勝圏内馬活躍しているコースから気づくこと
     

     前哨戦・巴賞を快勝したレッドレイヴンが絶好の動きを披露した。函館Wコースでレッドシャンクス(7歳1600万)を2馬身追走し、直線ではペースメーカー役の相手を置き去り。5F71秒0~1F12秒4(馬なり)。追い切り後はゲート確認も行い、万全の態勢を整えた。

     騎乗した池添は「中1週なので強いのはいらない。行く気に任せてサーッと。やればいくらでも動きそうな感じ。いい状態をしっかりキープしている」と確かな手応え。見守った藤沢和師も「いい感じ。以前と比べ、馬が穏やかになったね。速い上がりがない馬なので、函館の洋芝も合う」と目を細めた。

     2歳時から重賞戦線で活躍してきたが、不思議にもノンタイトル。通算【2・1・0・2】と好相性の函館芝で重賞初Vの期待が膨らむ。池添は「練習では悪いことはしないが、レースではスタートが鍵になる馬。巴賞のようにうまくスタートを切れれば。自信を持って乗りたい」と目を輝かせた。05年エリモハリアーを最後に巴賞優勝馬の函館記念Vはないが、ジンクスを吹き飛ばせる充実ぶりだ。

     

    函館記念を過去5年の複勝圏内馬

    日付馬名性別年齢騎手人気着順調教師走破タイム
    15年ダービーフィズ5岩田康誠31小島太1591
    15年ハギノハイブリッド4藤岡康太102松田国英1591
    15年ヤマカツエース3池添謙一73池添兼雄1597
    14年ラブイズブーシェ5古川吉洋21村山明2001
    14年ダークシャドウ7ローウィ82堀宣行2002
    14年ステラウインド5三浦皇成73尾関知人2004
    13年トウケイヘイロー4武豊31清水久詞1586
    13年アンコイルド4吉田隼人72矢作芳人1589
    13年アスカクリチャン6岩田康誠83須貝尚介1589
    12年トランスワープ7大野拓弥41萩原清2004
    12年イケトップガン8丸田恭介82石毛善彦2006
    12年ミッキーパンプキン6池添謙一73清水出美2006
    11年キングトップガン8横山典弘41鮫島一歩2003
    11年マヤノライジン10松田大作122梅内忍2003
    11年アクシオン8三浦皇成73二ノ宮敬2006

     

    ↑↑

    これらの馬が活躍しているコース

     

    コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
    阪神・芝1600外2- 1- 3- 5/1118.20%54.50%125148
    京都・芝20003- 3- 0- 6/1225.00%50.00%197113
    東京・芝200011- 4- 2-19/3630.60%47.20%15284
    新潟・芝1600外4- 0- 1- 6/1136.40%45.50%18274
    中山・芝20004- 3- 1-10/1822.20%44.40%79128
    東京・芝18005- 1- 4-14/2420.80%41.70%132108
    阪神・芝20004- 1- 0- 7/1233.30%41.70%325179
    札幌・芝20000- 6- 2-13/210.00%38.10%0108
    中京・芝20002- 1- 2- 9/1414.30%35.70%93133
    阪神・芝1800外4- 2- 0-11/1723.50%35.30%30890
    函館・芝20002- 1- 3-11/1711.80%35.30%32131
    函館・芝18002- 2- 1-10/1513.30%33.30%65136
    中山・芝22001- 3- 0-10/147.10%28.60%4575
    東京・芝24002- 2- 1-14/1910.50%26.30%46121
    東京・芝25002- 1- 0- 9/1216.70%25.00%241115
    福島・芝20003- 1- 2-19/2512.00%24.00%251113
    京都・芝1800外4- 0- 0-13/1723.50%23.50%10142
    新潟・芝2000外1- 0- 1-11/137.70%15.40%11379
    京都・芝1600外0- 0- 2-12/140.00%14.30%028
    中山・芝25000- 0- 1-11/120.00%8.30%09

     

     


    毎日注目しています…無料予想コンテンツが豊富すぎ
    ギャロップジャパンはここに注目wwww
    無料予想コンテンツ注目
    ごらんのコンテンツを豊富なのかな

     gpj
    button3-2-u

    【函館記念予想|複勝圏内馬活躍しているコースから気づくこと】の続きを読む

    函館記念予想|あらゆる角度からのまとめ

     
     

    函館記念関連ニュース、レッドレイヴンまとめ

     函館の夏を飾るハンデ重賞「第51回函館記念」(サマー2000シリーズ第2戦)の木曜追いが16日、函館競馬場で行われた。巴賞2着から中1週で挑むレッドレイヴンは、函館Wコースで併せ馬&馬なりで余力たっぷりの動き。鞍上・柴山も「いい感じ」と出来に太鼓判。デビューVを飾った思い出の函館で、悲願の重賞初Vの期待が膨らむ。

     順風満帆。体調がいいからこそ、レッドレイヴンは静に徹した。前走・巴賞(2着)同様、函館Wコースで最終追い。道中3馬身前を走るホーカーテンペスト(6歳オープン)に内から並び掛け、5F73秒8~1F13秒4(馬なり)。騎乗した柴山は手綱を押さえたまま。ゴールでは外ホーカーが前に半馬身出ていたが、手応えは余裕があった。柴山は「凄くいい感じ。普段から平均的に乗り込んでいるし、中1週なので時計よりも状態重視。追い掛けて並ぶ。イメージ通り」と穏やかに切り出した。

     函館は2歳時に新馬V(芝1800メートル)を飾った思い出の地。昨夏の巴賞(5着)は結果を出せなかったが今年は2着。マイネルミラノに逃げ切られたが、休み明けでも実力は示した。津曲助手は「巴賞は結果的に勝ち馬の流れになってしまったが、少頭数でも外枠(8番枠)は響いた。放牧先から直接函館入りの前走に比べ、今回は調整しやすかった。前走後はすぐ乗り込めたし、馬に活気がある」と前走内容を評価した上で状態面にも太鼓判だ。

     G3東京スポーツ杯2歳Sでは2着に入り、ダービー(12着)に駒を進めた逸材。古馬になって、オープン特別2勝。いつ重賞を勝っても、おかしくない実力派だ。同助手は「前走よりも負担重量(56キロ)が1キロ軽くなるのは魅力。2000メートルでも結果を出している馬。小倉大賞典(8着=重馬場)のように極端に悪化してしまうと厳しいが、多少の道悪はこなせる」と期待を込めている。

     本州の猛暑とは無縁の好相性の函館。迷走する台風11号の直撃さえ避けられれば、悲願の重賞初Vの舞台は整っている。柴山は「巴賞組以外にも強い馬は出てくるけど自分のリズムで運び、脚を生かせれば…。狙ってます」と自身区切りのJRA重賞10勝目を見据えた。

     
     
    関連動画-1番人気(エアソミュール)の前走動画
    【函館記念予想|あらゆる角度からのまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ