オーシャンS予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の活躍しているコースとは

 「オーシャンS」アルビアーノ3頭併せで「マイル以下なら対応できる」

 「オーシャンS・G3」(5日、中山)

 持ち前のスピードを生かす絶好機が訪れた。初のスプリント戦に臨むアルビアーノは2日、美浦Wで最終リハ。リズム良く4角を回り、3頭併せの真ん中へ。馬なりのまま軽快にピッチを伸ばし、5F69秒3-38秒5-12秒5で馬体を並べてゴールした。「きょうは馬の間に入れての折り合いとフットワークを見たい」と話していた木村師は、動きを見届けて「目的は達成できました」と納得の表情だ。

【写真】 【マイルCS】アルビアーノ鋭い伸び

 重賞2勝に加え、NHKマイルC2着、マイルCS5着。昨年はG1戦線で高い資質を示してきた。初参戦となる6F戦に、指揮官は「この馬のリズムで走れれば、1200メートルでも脚を使ってくれる」とうなずく。混戦模様が続くスプリント界の主役に名乗りを上げる構えだ。




過去5年の複勝圏内馬

日付馬名性別年齢騎手人気着順調教師走破タイム
15年サクラゴスペル7戸崎圭太71尾関知人1087
15年ハクサンムーン6酒井学12西園正都1088
15年ベステゲシェンク5柴山雄一43古賀慎明1089
14年スマートオリオン4横山典弘31鹿戸雄一1089
14年スノードラゴン6大野拓弥112高木登1091
14年レッドスパーダ8北村宏司93藤沢和雄1093
13年サクラゴスペル5横山典弘21尾関知人1085
13年ダッシャーゴーゴー6川田将雅12安田隆行1086
13年ツルマルレオン5戸崎圭太73橋口弘次1088
12年ワンカラット6藤岡佑介91藤岡健一1092
12年グランプリエンゼル6三浦皇成52矢作芳人1093
12年ベイリングボーイ8石橋脩143清水久詞1094
11年ダッシャーゴーゴー4川田将雅31安田隆行1078
11年キンシャサノキセキ8リスポリ22堀宣行1079
11年レッドスパーダ5横山典弘13藤沢和雄1079

 

↑↑

これらの馬の活躍コースとは

 

コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
東京・芝140015- 0- 1-20/3641.70%44.40%485135
中山・芝120010-15- 4-29/5817.20%50.00%81177
東京・芝160010- 3- 2-26/4124.40%36.60%110146
阪神・芝12009- 1- 3-13/2634.60%50.00%18087
阪神・芝14008- 3- 0-14/2532.00%44.00%162126
中山・ダ12005- 2- 1- 2/1050.00%80.00%165134
京都・芝12004- 5- 2-25/3611.10%30.60%300153
函館・芝12004- 3- 2- 3/1233.30%75.00%151163
中京・芝12003- 5- 3-29/407.50%27.50%3099
札幌・芝12003- 3- 2- 8/1618.80%50.00%11185
小倉・芝12003- 2- 2-10/1717.60%41.20%100180
中山・芝16003- 1- 1-10/1520.00%33.30%8358
京都・芝1400外3- 1- 0- 6/1030.00%40.00%155103
京都・芝1600外0- 0- 0-12/120.00%0.00%00

 



注目サイトですね
無料会員が激アツwwww
大川慶次郎の遺伝子・・・・只今無料会員が熱いですね。

ookawa








【オーシャンS予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の活躍しているコースとは】の続きを読む