ステイヤーズS予想|複勝圏内馬の直結指数とは


激アツの無料情報
ハイブリッド 
http://okanemoukeplus.com/
元競馬関係者ならではの経験値!競馬の素人・プロの方でも満足の情報を無料でお届け。

プライド 
http://pride-k.com/
元競馬関係者が毎週お届けする競馬情報。競馬元騎手の予想など無料コンテンツが満載

ファンファーレ 
http://ffr.tw/
登録料0円/情報料0円で予想公開中無料でお役立ち情報をお届けします!

高配当21
http://ko-21.jp/
地方競馬から中央競馬までの無料予想が激アツ

千軍万馬 
http://sngn.jp/
マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

by競馬予想会社ファン


ステイヤーズS、レース展望

 関東の舞台は東京から中山に移り、土曜メーンにステイヤーズS(5日、GII、芝3600メートル)が行われる。国内の平地最長距離レースにスタミナ自慢が集結。名手たちの手綱さばき、駆け引きにも注目したい一戦だ。

 ファタモルガーナ(栗東・荒川義之厩舎、セン7歳)は2012、14年とこのレースで2着が2回ある。7歳となった今年もダイヤモンドS2着、目黒記念3着と長距離重賞で好走。今回は6カ月ぶりのレースとなるが、長距離適性は最上位といえる。ただ、平地3000メートル以上ではいまだ1勝もしていないディープインパクト産駒。先週はジャパンC(ショウナンパンドラ)、京阪杯(サトノルパン)と重賞を2勝しているディープ産駒の勢いで、距離の壁を破ることができるか…という点でも注目される。

 メイショウカドマツ(栗東・藤岡健一厩舎、牡6歳)は、前走のアルゼンチン共和国杯で2番手から早めに抜け出してアタマ差の2着。13年にダイヤモンドSで3着に好走するなど、3000メートルを超えるレースにも実績がある。蛯名正義騎手とのコンビでは2戦して1、2着。中山にも勝ち星があり、重賞初Vを狙う。

 勢いという点で最右翼なのは、アルバート(美浦・堀宣行厩舎、牡4歳)だ。500万下、1000万下、1600万下と3連勝中で、勝ち方も目を見張るものがある。前走の比叡Sは大外から突き抜け、2馬身半差の完勝。2400メートルを超える距離は未知数だが、距離を延ばしてパフォーマンスを上げてきた。日経新春杯、日経賞と中長距離重賞2勝のアドマイヤデウスを出しているアドマイヤドンが父で、母の父が長距離戦に強いダンスインザダークという点も魅力。騎乗予定のライアン・ムーア騎手は、前週に堀厩舎の管理馬で2勝を挙げ、ジャパンCで2着と手綱さばきがさえわたっている。リーディング争いで2位に4勝差をつけている堀厩舎としても、勝ち星の上積みが期待できる1頭だ。

 スズカデヴィアス(栗東・橋田満厩舎、牡4歳)は2月の京都記念で、のちにGIを2勝するラブリーデイにハナ差の2着と好走。このレースでも昨年4着と善戦しており、長距離適性を示した。半年ぶりだったアルゼンチン共和国杯は逃げて9着だったが、ひと叩きされたぶんの上積みは見込める。ずるさのあるタイプだけに、アンドレア・アッゼニ騎手との新コンビは魅力だ。

 ネオブラックダイヤ(美浦・鹿戸雄一厩舎、牡7歳)は今春の天皇賞で、それまでと違った差す競馬で0秒3差の5着と健闘。宝塚記念でもラブリーデイから0秒5差の9着と内容は悪くなかった。GIIIでも惨敗する半面、GIの強敵相手でも差のない競馬を演じるなど、つかみどころのないタイプだが、中山芝は【2・2・0・4】と比較的安定している。引き続き、手の合う秋山真一郎騎手が騎乗するのも心強い。

 ダンスインザダーク産駒のカムフィー(美浦・池上昌和厩舎、牡6歳)は準オープンの身だが、騎乗予定の横山典弘騎手はこのレースで現役最多、歴代2位タイの5勝を挙げている。騎乗するのは久々だが、コンビを組んで【2・2・2・4】と相性が良く、管理する池上和調教師にとっても重賞初Vのチャンスだ。

 菊花賞、天皇賞・春と3000メートル以上のGIを5勝しているステイゴールド産駒で、重賞勝ちがあるマイネルメダリスト(美浦・田中清隆厩舎、牡7歳)、ケイアイチョウサン(美浦・和田正道厩舎、牡5歳)や、今年に入って3勝と充実しているトゥインクル(栗東・牧田和弥厩舎、牡4歳)、連勝中で勢いがあるアドマイヤジャパン産駒のトルークマクト(美浦・尾関知人厩舎、牡5歳)など、メンバーは多彩だ。

 勝てば有馬記念への道が開ける一方、過去10年で3連単の配当が20万円以上となったケースが4度もあるように、荒れるときは大荒れになる長丁場の決戦。隠れたマラソンランナーを探すのもひとつの楽しみだろう。

 
ステイヤーズS-2014年


2014年-ステイヤーズS

1着 デスペラード 横山典弘

2着 ファタモルガーナ 戸崎圭太

3着 クリールカイザー 吉田豊

 

ステイヤーズS-複勝圏内馬

日付馬名性別年齢騎手人気着順所属調教師走破タイム
14年デスペラード6横山典弘31(栗)安達昭夫3478
14年ファタモルガーナ6戸崎圭太42(栗)荒川義之3479
14年クリールカイザー5吉田豊13(美)相沢郁3482
13年デスペラード5横山典弘11(栗)安達昭夫3452
13年ユニバーサルバンク5田辺裕信42(栗)松田博資3458
13年トウカイトリック11北村宏司73(栗)野中賢二3459
12年トウカイトリック10北村宏司81(栗)野中賢二3465
12年ファタモルガーナ4川島信二42(栗)荒川義之3467
12年デスペラード4内田博幸23(栗)安達昭夫3467
11年マイネルキッツ8三浦皇成41(美)国枝栄3508
11年イグアス3吉田豊62(栗)角居勝彦3510
11年トウカイトリック9石橋脩123(栗)野中賢二3516
10年コスモヘレノス3松岡正海51(美)菊川正達3434
10年ジャミール4安藤勝己22(栗)松元茂樹3435
10年ネヴァブション7後藤浩輝33(美)伊藤正徳3437

 

これらの馬が活躍しているコース

 

コース着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
新潟・芝2000外5- 4- 2- 1/1241.70%75.00%91.70%170205
阪神・ダ18003- 3- 3- 3/1225.00%50.00%75.00%40100
東京・芝18004- 3- 2- 4/1330.80%53.80%69.20%257190
京都・芝20002- 4- 0- 4/1020.00%60.00%60.00%5496
中山・芝36006- 6- 6-14/3218.80%37.50%56.30%226185
京都・芝2200外3- 4- 0- 7/1421.40%50.00%50.00%735333
中山・芝20003- 0- 2- 5/1030.00%30.00%50.00%215105
阪神・芝1800外0- 1- 4- 6/110.00%9.10%45.50%0194
東京・芝34003- 3- 3-11/2015.00%30.00%45.00%43136
阪神・芝30003- 7- 3-17/3010.00%33.30%43.30%7077
京都・芝3000外9- 3- 0-16/2832.10%42.90%42.90%11054
京都・芝2400外6- 0- 3-12/2128.60%28.60%42.90%13397
東京・芝24002- 2- 1- 9/1414.30%28.60%35.70%8063
東京・芝20003- 1- 2-11/1717.60%23.50%35.30%288111
中山・芝25006- 2- 0-17/2524.00%32.00%32.00%13868
中山・芝22004- 2- 2-21/2913.80%20.70%27.60%11680
京都・ダ18003- 3- 0-18/2412.50%25.00%25.00%9591
阪神・芝20003- 1- 0-15/1915.80%21.10%21.10%12151
東京・芝25000- 5- 3-49/570.00%8.80%14.00%058
京都・芝3200外1- 1- 3-37/422.40%4.80%11.90%11048


・新潟競馬場芝2000mで活躍している馬
・新潟記念で3着だったファタモルガーナ





【ステイヤーズS予想|複勝圏内馬の直結指数とは】の続きを読む