浜中騎手|エージェントについて語るまとめ


hamanag

1:2015/11/27(金) 12:45:54.07 ID:
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201511270002-spnavi?p=2

>コアな競馬ファンならご存じだと思うが、浜中の現在のエージェントは、同時にミルコ・デムーロとクリストフ・ルメールのエージェントでもある。
>ふたりが入ってきたことによるフラストレーション──浜中は多くを口にしないが、それは想像に難くない。

>「年々乗り馬の質も上がってきていると思いますし、だからこそ、もっと成績を出さなくてはという思いがあるなかで、ふたりが中央に入ってきて。
>自分が乗っていた馬がふたりに流れたり、ふたりはどんどん乗り馬が決まっていくなかで、自分はなかなか決まらなかったり。
>結果にしても、ふたりが順調に出しているなかで、自分は出せなかった。そういう局面に立たされたのは初めてだったので、やっぱりストレスは溜まりましたね」

>ただ、「すべては自分の実力不足」だと浜中は言う。

>「誰がエージェントをしようが、状況は同じだったと思うんです。断じてエージェントのせいではないですし、僕以外のジョッキーも同じ気持ちを持っているかもしれない。
>ただ、それを言い出したら、負けを認めるようなもの。ふたりの存在に影響を受けているとしたら、自分の実力が足りないだけの話です。
>本当にそれだけの話。今はもう、至ってシンプルに考えています」
【浜中俊騎手|エージェントについて語るまとめ】の続きを読む