競馬革命|競馬のまとめ

競馬のあらゆるのもの紹介しています、そしてまとめています。

    keiba

    直結コース

    ローズS予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の直結コースから気づくこと

     

    ローズSの予想が激アツ-シンジケート

    ジュエラー、これが桜女王の推進力

     5カ月半ぶりにターフに帰ってくるジュエラーが、豪快に突き抜けた。手綱を取った仲田助手は、確かな手応えに目を細めた。

     「久々なので反応がどうかな、と思ったけど、すごくよかった。前を射程圏に入れてからは自分でグンと行って、並んでからは引っ張りきれない手応えだった。十分だと思います」

     先行するクルークハイト(2歳未勝利)を目標に、序盤はゆったりとしたペース。3コーナー過ぎから徐々にギアを上げて4コーナーで内へ。自らハミを取って直線の入り口で並びかけ、鞍上に軽く仕掛けられると、スムーズに加速。5ハロン64秒9、3ハロン37秒0-11秒0をマークし、悠々と2馬身先着した。

     桜花賞制覇後、オークスに向けた調整中に左第1指骨剥離(はくり)骨折で戦線を離脱した。だが、今回はアクシデントの影響を感じさせない仕上がり。仲田助手は「先週まではイライラしたところがあったけど、そこを乗り越えて、今週に入ってからは落ち着きがある。いいときの感じですね」と好気配を伝える。

     パートナーの復帰を心待ちにしていたミルコ・デムーロ騎手は「1800メートルは問題ない。今回もシンハライトが一緒で怖いけど、がんばるよ」と力を込めた。秋華賞での牝馬2冠達成をにらみ、前哨戦から桜の女王が力を示す。 (川端亮平)

     

     

     

    これだけ美味しい競馬予想会社があるんだな

    池江道場 
    http://web.osiete-keiba.com/
    登録料0円/情報料0円で無料予想で大万馬券多数!

    馬生
    http://umanama.com/
    地方競馬から中央競馬までの無料予想が激アツ

    千軍万馬 
    http://sngn.jp/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬予想会社ナイン
    【ローズS予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の直結コースから気づくこと】の続きを読む

    セントライト記念予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の直結コースから気づくこと

     
    セントライト記念の無料予想はここを信頼→高配当21の無料予想は見逃し厳禁

    【セントライト記念(日曜=18日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)美浦発トレセン秘話】先週金曜(9日)午後に美浦で厩舎回りをしていると、出張厩舎となっている「北I―12」棟から思わぬ、しかし見慣れた顔がひょっこり現れた。

    「いま着きました。こっちは予想通り暑いけど、ボクの夏もまだまだ終わりませんねぇ」

     あいさつを交わしたのは、今夏の“裏函”出張で毎週取材を受けてくれた栗東・森厩舎の日高大嗣助手。セントライト記念出走=ケンホファヴァルトの美浦入厩に合わせて札幌から移動。彼も夏競馬の延長戦に突入したわけだ。

    「まさか2勝馬が除外ってことはないですよね」

     先週はこんな不安も口にした日高助手だが、フタを開ければ登録はフルゲート(18頭)に満たない14頭。ダービー馬マカヒキは凱旋門賞へ、同11着のロードクエストはマイル路線へ。全体レベルが高すぎるゆえに、すみ分けがハッキリした世代なのかもしれない。

     さて、そんなクラシック路線継続組でも今週の主役はむろん皐月賞馬ディーマジェスティ。当方同様に夏を裏函で過ごし美浦に戻ってきた一頭だが、函館入厩時からメリハリある馬体が目立ち「ダービー前よりずっといいじゃないか」と山口記者と言葉を交わしてきた存在だ。それでも…。“秋競馬”に視点を移せば注目すべきは他にもいる。春当時に「完成度でまだ六分」と国枝栄調教師が語ったプロディガルサン。一度は先頭に立ち見せ場をつくったダービー(10着)のレース直後、「最後は距離ですかねぇ」と椎本英男助手は唇をかんだ。その言葉が引っ掛かり、当初は2200メートルからの始動に“半端感”を拭えなかったのだが…。印象を変えたのは指揮官=国枝調教師の次なる弁だ。

    「レース当日に異常発汗するなど、春は若さを拭えなかった。勝ち切れないのは、そんなレース前の消耗もあったと思うんだ。夏を越して体はそう変わっていないが、精神的には随分とどっしりしてきた。もともと晩成と見ていた馬だし、この気配を保って競馬に挑めれば成長した姿を見せてくれてもいい」

     同馬に足りなかったのがフィジカルではなくメンタルのスタミナだったとすれば…。菊花賞2着馬リアルスティールの全弟として、スケールアップした走りを始動戦から見せてくれるのではなかろうか。

     
     
    【セントライト記念予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の直結コースから気づくこと】の続きを読む

    5
    レパードS予想|過去5年の複勝圏内馬から気づくこと

     ターフライター・平松さとし氏がレースのキーマンに迫る「The Keyman」は、レパードSでオーシャンビューに騎乗する嘉藤騎手を直撃した。

     ――オーシャンビューの前走(清里特別4着)は初の古馬相手。

     嘉藤 はい。メンバーもそれなりにそろっていたけど状態が良かったのである程度できるとは思っていました。

     ――ゴール前後は伸びた。

     最後はビュッと凄く良い脚でした。古馬の1000万条件であれだけ走れれば、たとえ重賞とはいえ3歳同士のG3ならそこそこやれると思います。

     ――1週前にも一度、またがった。

     最終追い切りは厩舎の方にお任せして、1週前に乗らせていただきました。良い動きを披露してくれて相変わらず状態は良いと感じました。

     ――位置取りもこの距離ならある程度、好位に付けられるのでは?

     枠順と流れ次第ですけど、それはあると思います。元々後ろから追い込まなければいけないという馬でもないのでうまく立ち回りたいです。

     ――人気はなさそうだけど、一発大駆けの期待。

     もちろん期待しています。強そうなのが何頭かいるけど、僕の馬もラニに食い下がった時(カトレア賞2着)のような競馬ができれば差はないと考えています!!

     

    レパードS予想|過去5年の複勝圏内馬

    日付馬名性別年齢騎手人気着順調教師
    15年クロスクリーガー3岩田康誠11庄野靖志
    15年ダノンリバティ3戸崎圭太32音無秀孝
    15年タマノブリュネット3田辺裕信113高柳瑞樹
    14年アジアエクスプレス3戸崎圭太11手塚貴久
    14年クライスマイル3ローウィ72大和田成
    14年ランウェイワルツ3柴田善臣93音無秀孝
    13年インカンテーション3大野拓弥11羽月友彦
    13年サトノプリンシパル3蛯名正義42矢作芳人
    13年ケイアイレオーネ3幸英明23西浦勝一
    12年ホッコータルマエ3幸英明21西浦勝一
    12年ナムラビクター3和田竜二32野村彰彦
    12年イジゲン3内田博幸13堀宣行
    11年ボレアス3武豊11吉田直弘
    11年タカオノボル3吉田豊22矢作芳人
    11年タナトス3柴田善臣123森秀行

     

    ↑↑

    これらの馬が活躍しているコースとは

    コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
    阪神・ダ18006- 3- 5- 6/2030.00%70.00%131200
    新潟・ダ18006- 2- 1- 5/1442.90%64.30%234135
    京都・ダ18008- 6- 3-10/2729.60%63.00%416269
    小倉・ダ17003- 1- 3- 5/1225.00%58.30%461192
    中京・ダ18006- 1- 5-12/2425.00%50.00%9895
    中山・ダ18007- 7- 4-19/3718.90%48.60%166120
    東京・ダ16006- 3- 3-16/2821.40%42.90%63101
    阪神・ダ20003- 2- 2-10/1717.60%41.20%13276
    東京・ダ21002- 3- 1-12/1811.10%33.30%6969

     

     

     

     

    これだけ美味しい競馬予想会社があるんだな

    池江道場 
    http://web.osiete-keiba.com/
    登録料0円/情報料0円で無料予想で大万馬券多数!

    馬生
    http://umanama.com/
    地方競馬から中央競馬までの無料予想が激アツ

    千軍万馬 
    http://sngn.jp/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬予想会社ナイン

    5
    函館記念予想|複勝圏内馬活躍しているコースから気づくこと
     

     前哨戦・巴賞を快勝したレッドレイヴンが絶好の動きを披露した。函館Wコースでレッドシャンクス(7歳1600万)を2馬身追走し、直線ではペースメーカー役の相手を置き去り。5F71秒0~1F12秒4(馬なり)。追い切り後はゲート確認も行い、万全の態勢を整えた。

     騎乗した池添は「中1週なので強いのはいらない。行く気に任せてサーッと。やればいくらでも動きそうな感じ。いい状態をしっかりキープしている」と確かな手応え。見守った藤沢和師も「いい感じ。以前と比べ、馬が穏やかになったね。速い上がりがない馬なので、函館の洋芝も合う」と目を細めた。

     2歳時から重賞戦線で活躍してきたが、不思議にもノンタイトル。通算【2・1・0・2】と好相性の函館芝で重賞初Vの期待が膨らむ。池添は「練習では悪いことはしないが、レースではスタートが鍵になる馬。巴賞のようにうまくスタートを切れれば。自信を持って乗りたい」と目を輝かせた。05年エリモハリアーを最後に巴賞優勝馬の函館記念Vはないが、ジンクスを吹き飛ばせる充実ぶりだ。

     

    函館記念を過去5年の複勝圏内馬

    日付馬名性別年齢騎手人気着順調教師走破タイム
    15年ダービーフィズ5岩田康誠31小島太1591
    15年ハギノハイブリッド4藤岡康太102松田国英1591
    15年ヤマカツエース3池添謙一73池添兼雄1597
    14年ラブイズブーシェ5古川吉洋21村山明2001
    14年ダークシャドウ7ローウィ82堀宣行2002
    14年ステラウインド5三浦皇成73尾関知人2004
    13年トウケイヘイロー4武豊31清水久詞1586
    13年アンコイルド4吉田隼人72矢作芳人1589
    13年アスカクリチャン6岩田康誠83須貝尚介1589
    12年トランスワープ7大野拓弥41萩原清2004
    12年イケトップガン8丸田恭介82石毛善彦2006
    12年ミッキーパンプキン6池添謙一73清水出美2006
    11年キングトップガン8横山典弘41鮫島一歩2003
    11年マヤノライジン10松田大作122梅内忍2003
    11年アクシオン8三浦皇成73二ノ宮敬2006

     

    ↑↑

    これらの馬が活躍しているコース

     

    コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
    阪神・芝1600外2- 1- 3- 5/1118.20%54.50%125148
    京都・芝20003- 3- 0- 6/1225.00%50.00%197113
    東京・芝200011- 4- 2-19/3630.60%47.20%15284
    新潟・芝1600外4- 0- 1- 6/1136.40%45.50%18274
    中山・芝20004- 3- 1-10/1822.20%44.40%79128
    東京・芝18005- 1- 4-14/2420.80%41.70%132108
    阪神・芝20004- 1- 0- 7/1233.30%41.70%325179
    札幌・芝20000- 6- 2-13/210.00%38.10%0108
    中京・芝20002- 1- 2- 9/1414.30%35.70%93133
    阪神・芝1800外4- 2- 0-11/1723.50%35.30%30890
    函館・芝20002- 1- 3-11/1711.80%35.30%32131
    函館・芝18002- 2- 1-10/1513.30%33.30%65136
    中山・芝22001- 3- 0-10/147.10%28.60%4575
    東京・芝24002- 2- 1-14/1910.50%26.30%46121
    東京・芝25002- 1- 0- 9/1216.70%25.00%241115
    福島・芝20003- 1- 2-19/2512.00%24.00%251113
    京都・芝1800外4- 0- 0-13/1723.50%23.50%10142
    新潟・芝2000外1- 0- 1-11/137.70%15.40%11379
    京都・芝1600外0- 0- 2-12/140.00%14.30%028
    中山・芝25000- 0- 1-11/120.00%8.30%09

     

     


    毎日注目しています…無料予想コンテンツが豊富すぎ
    ギャロップジャパンはここに注目wwww
    無料予想コンテンツ注目
    ごらんのコンテンツを豊富なのかな

     gpj
    button3-2-u

    【函館記念予想|複勝圏内馬活躍しているコースから気づくこと】の続きを読む

    ラジオNIKKEI賞予想|過去の複勝圏内馬が得意なコースとは

     ラジオNIKKEI賞(GIII・3歳OP・ハンデ・芝1800m)に抽選で出走が決まった注目馬4頭について、関係者のコメント。

    ■ゼーヴィント(牡3・美浦・木村哲也)について、木村調教師。
    「今週(6/29)の追い切りは、他の厩舎の馬が来て集中し切れていない部分もありましたが、しっかり動かせていましたし、ゴール板を過ぎてからも負荷をかけて修正できたと思います。時計的には先週の方が良かったですが、内容は今週の方が上ですね。レースは日曜日ですし、もし足りないようなら微調整しようと思います。

     今年5戦目でコンスタントに走っていますが、馬も我慢してくれています。今回の結果で今後も決まるでしょうし、このレースで夏休みにしてあげたいと考えていますので、良い競馬ができればと思います。ハンデ(54キロ)も恵まれましたし、期待したいです」

    ■アップクォーク(牡3・美浦・中川公成)について、中川調教師。
    「折り合い重視の追い切りをしましたが、元々稽古は動きますし、今週(6/29)も動きは良かったです。前走(早苗賞・500万下・1着)はゲートで尻っぱねをしてスタートで遅れましたが、ちゃんと出さえすれ先行力もありますし、福島の小回りコースも問題ないでしょう。ハンデの53キロは恵まれましたし、このメンバーでどんな競馬をしてくれるのか期待しています」

    ■ミライヘノツバサ(牡3・美浦・伊藤大士)について、伊藤調教師。
    「先週ビッシリとやっていますので、今週(6/29)はラストだけ確認程度の追い切りでしたが、良い動きでした。福島の小回りは適性があると思います。ただ開幕週で速い時計の決着になると分が悪そうなので、できれば雨が降ってほしいですね。骨格からするとまだ細い感じもありますので、もう少しドッシリしてくれればと思います。

     セレクトセールで歩きが良かったので、オーナーと相談して購入を決めました。青森産ですし、この馬名からも人気がありますね。今回の53キロは恵まれたと思いますし、皐月賞(GI・12着)で強いメンバーと走った経験が生きてくれればと思います。秋に大きいところを狙っていけるのかどうか、3歳馬同士の今回の一戦で今後の路線を決めるので、ここでどのような競馬をしてくれるかですね」

    ■ピックミータッチ(牡3・美浦・藤沢和雄)について、杉原誠人騎手。
    「今週(6/29)は気分良さそうに走っていましたし、前走勝った時の良い状態を維持しています。元々能力は高い馬でしたが、我の強いところがあってその点に気を遣いながらやっています。稽古ではそういう面は見せませんでしたが、レースでは先頭に立つとフワッとする面があって、これまで本気で走っていないので、そのあたりを気をつけたいですね。小回りの福島は良いと思います。スタートが上手ですし、流れに乗って競馬をしたいです。ハンデも53キロですし、期待したいですね」

    (取材・写真:佐々木祥恵)

     
     

    過去5年のラジオNIKKEI賞の複勝圏内馬
     
    日付馬名性別年齢騎手人気着順
    15年アンビシャス3ルメール11
    15年ミュゼゴースト3柴田善臣42
    15年マルターズアポジー3武士沢友123
    14年ウインマーレライ3松岡正海51
    14年クラリティシチー3内田博幸12
    14年ウインフェニックス3石橋脩73
    13年ケイアイチョウサン3横山典弘81
    13年カシノピカチュウ3西田雄一142
    13年アドマイヤドバイ3池添謙一53
    12年ファイナルフォーム3戸崎圭太21
    12年ヤマニンファラオ3安藤勝己12
    12年オペラダンシング3江田照男163
    11年フレールジャック3福永祐一21
    11年マイネルラクリマ3松岡正海32
    11年カフナ3柴田善臣13

    ↑↑
    これらの馬が活躍しているコース


    コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
    京都・芝1800外3- 2- 3- 2/1030.00%80.00%102162
    東京・芝18002- 5- 4-13/248.30%45.80%50128
    東京・芝16003- 4- 4-14/2512.00%44.00%3888
    中山・芝18004- 1- 5-14/2416.70%41.70%219127
    中山・芝20002- 1- 5-12/2010.00%40.00%73101
    阪神・芝1800外2- 0- 2- 6/1020.00%40.00%40180
    東京・芝20002- 2- 3-11/1811.10%38.90%40160
    中山・芝16002- 3- 2-18/258.00%28.00%4258
    東京・芝14000- 0- 3-12/150.00%20.00%049
    京都・芝1600外1- 0- 0-10/119.10%9.10%5318


    京都競馬場芝1800mのOP特別を勝利している
    ブラックスピネルはまず注目か?


    今週のラジオNIKKEI賞の予想が熱い注目サイト
    無料予想で3連複買い目公開中です
    ギャロップジャパンの予想が大注目


    実際の無料公開

    ブリード~血統で勝つ~(ラジオNIKKEI賞)

    ゼーヴィント
    父 ディープインパクト 母 シルキーラグーン父父 サンデーサイレンス 母父 ブライアンズタイム

    5戦中4戦は最速の上り。終い確実の脚で他馬を差し切る!!!
    JRA唯一の3歳馬限定ハンデ重賞であるラジオNIKKEI賞。
    東京優駿で出走できなかったり、好走できなかった馬が出走してくる事が多いが
    昨年の優勝馬アンビシャスなどGIを賑わす強馬も出てきており見逃せない1戦となっている。 そんなラジオNIKKEI賞、ここ5年で優勝馬を2頭を輩出しているディープインパクト産駒に注目したい。
     
    今年の出走登録馬にディープインパクト産駒はゼーヴィント1頭だけ。
    ゼーヴィントの前走プリンシパルSはスタートで後手を踏み後方からの競馬に。
    それでも上がり最速の脚を繰り出し3着を確保するなど類い稀なる脚力を証明する格好に。
    キャリア5戦中、4戦で上り最速を計時しており同馬の脚力は本物と見て問題はない。
    ハンデがどう出るかだがこの馬の能力さえ発揮できれば勝ち負けまでは見越せるはず。

    button3-2-u
    【ラジオNIKKEI賞予想|過去の複勝圏内馬が得意なコースとは】の続きを読む

    このページのトップヘ