競馬革命|競馬のまとめ

競馬のあらゆるのもの紹介しています、そしてまとめています。

    keiba

    WIN5

    5
    先週は大荒れだったWIN5
    WIN5史上最高3億9566万円 的中たった1票

     たったひとりが手にした幸運-WIN5で史上最高となる3億9566万3730円が飛び出した。的中はわずか1票。中山メーンの京成杯AHは田辺裕信騎手(31)騎乗の13番人気フラアンジェリコ(牡7、斎藤)が最後方から強襲し、史上最高配当。関西では藤岡康太騎手(26)が対象レースの阪神10Rを11番人気リメインサイレント(牝5、田中章)で勝利し、続くセントウルSを10番人気アクティブミノル(牡3、北出)で制した。

     13日のWIN5で、史上最高の配当が生まれた。払戻金は3億9566万3730円。対象5レース中、重賞2競走を含む3レースで10番人気以下が勝利する波乱の結末。的中票数は567万7049票中、わずかに1票だった。従来の最高は2億3253万1180円(14年10月12日=的中2票)。払戻金限度額が2億円から現在の6億円に引き上げられたのは14年6月8日。今回ついに「3億の壁」を突破した。

     ◆税金は? 宝くじやサッカーくじのtotoと違い、WIN5の配当金には所得税と地方税がかかる。所得税は所得額によって税率が違い、合計すると配当金の20%~25%だとされる。4億円近い配当の今回は、8000万~1億円弱の税金だと考えられる。

     ◆他の公営競技の高額配当 競輪では10年10月21日の平塚、1口200円で購入できる「チャリロト(7重勝単勝)」で9億598万7400円が出た。オートでは14年4月25日の川口「モトロトBIG(4重勝2連勝単式)」で6億円の高額配当。ただし、どちらもコンピューターが自動で番号を選ぶ形式。

     

    【WIN5】今週はしっかり狙います。

    WIN5-1-

    中山WIN5騎手成績より

    田辺裕信

    戸崎圭太

    横山典弘

    柴田善臣

     

    アドマイヤピンク

    ツクバアスナロ

     

    WIN5-2-

    川田将雅

    岩田康誠

    浜中俊

     

    ラフォルツァート

    タイセイララバイ

    ヤマニンマンドール

     

    WIN5-3-

    田辺裕信

    戸崎圭太

     

    ファンデルワールス

    サザナミ

     

    WIN5-4-

    川田将雅

    岩田康誠

    デムーロ

     

    ライトファンタジア

    レッツゴードンキ

    クイーンズリンク

     

     

    WIN5-5-

    田辺裕信

    戸崎圭太

     

    ストロングサウザー

    アーデント

     

     

     

    競馬情報会社が激アツ、それを評価している注目サイト
    競馬予想会社ナイン

     

     

     

     

    [WIN5]岩田康誠騎手のデータ

     

    WIN5の予想の参考になりそうな無料会員サイト

    大川慶次郎…
    ookawa11


     岩田ジェベルムーサのJRA重賞5連勝

    <エルムS>◇16日=札幌◇G3◇ダート1700メートル◇3歳上◇出走13頭

     この男の勢いはもはや誰も止められない。岩田康誠騎手(41)が2番人気ジェベルムーサ(牡5、大竹)で快勝し、同馬を重賞初Vに導くとともに、自身の騎乗機会JRA重賞5連勝を決めた。勝ちタイムは1分43秒0。前半は後方からの競馬となったが、勝負どころで一気に進出。最後はグレープブランデーの猛追を首差でしのいだ。同騎手は今週の札幌記念で、武豊騎手が98年にマークしたJRA記録に挑戦する。

     何をやっても面白いようにはまる。後方を進んでいた岩田騎乗のジェベルムーサが向正面で馬群の外を一気に進出する。3コーナーで手応えの怪しくなってきた1番人気馬を馬なりでかわすと、4コーナーでは早々と先頭。グレープブランデーの追い込みを首差封じたところがゴールだった。

     これで騎乗機会JRA重賞5連勝。エルムSは昨年に続く連覇で、通算では4勝目だから恐れ入る。だが岩田は「いい馬に乗せてもらっているので」と平然としたもの。追い日の12日、あまりの手応えの良さに「ウオィ」と雄たけびを上げた時点で、勝利を確信していた。「今までと違う追い切りで、これで負けたら仕方がないと。(スタートで)遅れるのはいつものこと。ペースが遅かったので(動くのが)多少早かったけど、あの形になって、狙い通りのレースができました」。4日前とは打って変わって淡々とした表情で振り返った。

     見守った大竹師も、満面の笑みで大絶賛だ。「向正面から動くときはいつもヒヤヒヤする。岩田は度胸の据わった騎乗をするね」。同じ勝負服で札幌記念で主役になるはずだったルージュバックが、体調が整わず出走を見送ったばかり。「来週は芝で表彰式に、と思っていたけど、その分この馬が頑張ってくれたのかな」とホッとした表情だ。

     岩田はその札幌記念で、自ら函館記念で重賞初Vに導いたダービーフィズに騎乗予定。「確実に勝っていきたいと思っています」。昼前のゲリラ豪雨から一転、日が差し始めた札幌の空が、記録達成を約束しているようだった。【栗田文人】

     ◆JRA重賞騎乗機会連勝記録 最多は98年に武豊騎手がマークした6連勝(ローズS→セントウルS→毎日王冠→京都新聞杯→デイリー杯3歳S→秋華賞)。5連勝(平地)は86年に河内騎手、97年に武豊騎手が達成しており、今回の岩田騎手で3人目。なお、障害では小坂騎手が06年に5連勝を達成している。

     
     
    岩田康誠



      【[WIN5]岩田康誠騎手のデータ】の続きを読む

    5
    WIN5-各レースの注目騎手(2015年8月16日)
    過去1年間の勝利数から注目騎手をピックアップ


    WIN5と言えば、このサイトに注目
    大川慶次郎の遺伝子-指定サイトから
    無料会員になることをオススメします


    ookawa11




    WIN-1-
    西部日刊スポーツ

    川田将雅-メイショウウコン
    浜中俊-フリンスダム

    WIN-2-
    豊栄特別

    戸崎圭太-ショウナンワダチ
    柴山雄一-サトノプレジデント
    北村宏司-アドマイヤオウジャ

    WIN-3-
    エルムS

    岩田康誠-ジェベルムーサ
    武豊-カチューシャ
    ルメール-グレーブブランデー

    WIN-4-
    博多S

    川田将雅-サンライズタイセイ


    WIN-5-
    関屋記念

    ミルコ・デムーロ-エキストラエンド


    WIN5だけ勝率15%以上
    残りは勝率10%以上





    今週WIN5でやりそうな騎手
     
    小倉記念は3番人気が激アツ
    只今無料会員募集中!!
    天下統一…口コミ・レビュー

    tenka1



    今週はWIN5・・・騎手で注目してみます

    WIN1ー小倉10レース 別府特別
    浜中騎手 8勝

    WIN2ー新潟10レース 驀進特別
    戸崎圭太 13勝

    WIN3-札幌11レース UHB杯
    横山典弘 8勝

    WIN4-小倉11レース 小倉記念
    川田将雅 11勝

    WIN5-新潟11レース レパードS
    岩田康誠 18勝


    5
    WINはデムーロ?|デムーロデータ公開
     

    WIN5は偉大な大川慶次郎の遺伝子で…まずは無料会員でチェック
    大川慶次郎の評価

    ookawa11




    【アイビスサマーダッシュ】ベルカント・1年5ヶ月ぶりに復活Vデムーロ2週連続重賞V

    ◆第15回アイビスサマーダッシュ・G3(2日・直線芝1000メートル、新潟競馬場、良)

     サマースプリントシリーズ第3戦の第15回アイビスサマーダッシュ・G3は2日、新潟競馬場の直線芝1000メートルで行われ、1番人気の4歳牝馬ベルカントがレース中盤で外ラチ沿いを抜け出し、2馬身差の完勝。昨年の報知杯フィリーズレビュー以来、1年5か月ぶりの重賞3勝目を挙げた。騎乗していたMデムーロは先週の中京記念に続く2週連続重賞Vで、サマージョッキーズシリーズでトップに立った。

     完勝だった。外から2頭目の13番枠から好スタートを決めたベルカントは馬なりのまま、外ラチ沿いの“千直”のベストポジションをキープした。楽な手応えのまま先行集団を進み、残り400メートルを切って、Mデムーロが追い出すと、一気に後続との差を広げた。「(角田)調教師、以前コンビを組んでいた武豊さんからも『この馬はいいスタートで、自分のペースで行けば楽だよ』と聞いていた。その通りだったし、勝ててとってもうれしい」。2馬身という短距離戦では決定的な差をつけ、パートナーを復活劇へ見事にエスコートした。

     1日が新潟競馬初参戦で、日本では初めての直線競馬だった。「ストレートのレースはすごく好きだけど、日本は数が少ない。だからすごく楽しみだった」。いきなり結果を出し、これで中京記念(スマートオリオン)に続く2週連続重賞V。早くもサマージョッキーズシリーズのポイント争いで首位に立った。

     ベルカントにとっても待望の白星だ。「前走(CBC賞)で取り消しがあったりしたので、ホッとしています。(直線競馬に)適性があったにしても、これだけ差をつけて勝てるとは。3歳時に重賞で活躍していた時の力が戻ってきたのでは」。2歳時のファンタジーS、3歳時の報知杯フィリーズレビューに続く3年連続重賞制覇に、角田調教師は胸をなでおろした。

     オーナーの前田幸治氏は「サマー王者を狙いますよ」と高らかに宣言。次は北九州記念(23日、小倉)になるが、「夏は牝馬」と「夏もデムーロ」。最強コンビが、暑い8月をさらに熱くする。(西山 智昭)

     ◆ベルカント 父サクラバクシンオー、母セレブラール(父ボストンハーバー)。栗東・角田晃一厩舎所属の牝4歳。北海道新ひだか町・土居忠吉氏の生産。通算13戦4勝。総収得賞金は1億5087万4000円。主な勝ち鞍は13年ファンタジーS、14年報知杯フィリーズレビュー。馬主は前田幸治氏。

     

    先週はWIN5対象レース

    2戦2勝だったデムーロ(過去1年間)

     

    7月31日まで

    8-3-2-22/35(22%-37%)

    30回以上騎乗している騎手の中で勝率22%は圧倒的トップ

     

    1位 Mデムーロ

    2位 岩田 18%

    3位 武豊 14%

    4位 川田 14%

    5位 福永 14%

    6位 戸崎 13%

    7位 蛯名 11%

    8位 ルメール 12%

    9位 柴田善臣 11%

    10位 丹内 11%

    11位 横山典弘 10%

     

    5番人気以降で勝利

    15年 名古屋城 リベルタス

    15年 中京記念 スマートオリオン

     

     

     

    WIN5で激アツサイト
    有名予想家多数存在
    無料会員がオススメ-競馬スピリッツ

    競馬スピリッツ

    このページのトップヘ