競馬革命|競馬のまとめ

競馬のあらゆるのもの紹介しています、そしてまとめています。

    keiba

    注目騎手

    5
    若手ホープ賞|石川裕紀人まとめ
    競馬予想コンシェルジュの無料コンテンツが熱い
    arimakon


    関東は2年目石川裕紀人/中央競馬騎手年間ホープ賞

     日刊スポーツ新聞社制定、日本中央競馬会協賛の「中央競馬騎手年間ホープ賞」にデビュー2年目の石川裕紀人騎手(20=相沢)が選ばれた。今年40勝を挙げ、昨年(12勝)から大きくジャンプアップ。27日の有馬記念ではオーシャンブルー(牡7、池江)でG1初騎乗(15着)も果たす躍進ぶりだった。

     石川は謙虚に受け止めた。「まだ、周りに迷惑かけてばっかりですけどね…。1年目に比べれば、流れに乗れるようになりました」。デビュー当初から減量を生かした先行策が目立ったが、今年は逃げて、追い込んで40勝をマークした。

     関西馬の騎乗数は48回と、昨年(11回)の4倍以上に増えた。G1初騎乗となった有馬記念でも関西馬オーシャンブルーに騎乗。「まさか僕が乗れるとは…。本当にありがたい」と、年末の“ご褒美”を喜んだ。

     年明け早々から、変化の予兆は見せていた。1月12日中山8Rでは最低人気のタプロームに騎乗、向正面でペースが落ち着くや一気にまくって先頭へと馬を誘導した。ゴール前で差されはしたものの3着激走を演出した。「うまくいきましたね。減量だし思い切った騎乗を求められることも多いけど、ただ前に行くだけではだめ。そこをより考えて乗るようになったと思います」。

     それでも「45点です」と自己採点は辛口だ。「1年目は40点。(上積みの)5点は…。勝ち星の数だけじゃないですかね。たくさん乗せていただいて、たくさん取りこぼしました」と冷静だった。上には上がいることを実感。憧れの名手ライアン・ムーア騎手を引き合いに「自分も、はたから見て石川と分かるような、それくらいの存在感ある騎手になりたい。それほどの人なら、取りこぼしもないですから」と言う。自分に合格点を与えられる時、100を超える勝ち星もおのずとついてくる。「そのレベルを目指していますから」。瞳をぎらりと光らせた。【柏山自夢】

     ◆石川裕紀人(いしかわ・ゆきと)1995年(平7)9月22日、東京都生まれ。14年3月1日中山7Rでデビュー。同年6月1日東京2Rをニシノソラカラで初勝利。JRA通算1055戦52勝。重賞は14年愛知杯をコーディリアで初騎乗(14着)。161・2センチ、46・8キロ。相沢厩舎所属。

     ◆中央競馬騎手年間ホープ賞 02年に設立。その1年間で顕著な成績を示し、成果を挙げた騎手を表彰する。G1や重賞での成績、勝利数などを参考に選出。選考委員(関東)は田中聖二(レース部長)岡山俊明(同部長補佐)沢畠功二(同次長)鈴木良一(同次長)新村明(同参事)高木一成(中央競馬キャップ)。受賞騎手には賞金50万円が贈られる。表彰式は来年1月5日、中山競馬場で昼休みに行われる。07年からは関西地区(日刊スポーツ西日本本社主催)でも選出。

     

    ツイッターの声

     

    【若手ホープ賞|石川裕紀人まとめ】の続きを読む

    5
    石川裕紀人|池江厩舎の方も内枠が欲しかったと思う。安心してください、内枠です

    競馬予想コンシェルジュの無料コンテンツが熱い
    arimakon



    初G1、石川騎手オーシャンブルー1番奪取/有馬記念

     中央競馬2015年のフィナーレを飾る有馬記念(G1、芝2500メートル、27日=中山)の枠順が24日、確定した。

     2年目でG1初騎乗が決まったばかりの石川裕紀人騎手(20=相沢)に、連日幸運の女神が舞い降りた。8番目で迎えた枠順抽選。緊張の面持ちで、オーシャンブルー(牡7、池江)の「O」を選択した。引き当てたのは誰もが望む内枠、それも1枠1番だ。美浦の会場がどよめき、栗東の池江師が「よし」と声を上げる大仕事。若武者も「池江厩舎の方も内枠が欲しかったと思う。安心してください、内枠です」。白い歯とともに“とにかく明るい石川”がちゃめっ気を見せた。

     大観衆に縁がある。騎手初勝利は昨年6月1日のダービーデー。14万人近くが見守る東京競馬場で、先頭を駆け抜けた。「すごい数だった。本当にうれしかった」。あれから1年半、電撃依頼で初G1騎乗がかなった。「へえ~! って。めっちゃびっくりしましたよ。びっくりしすぎて、言葉が出ませんでした」。しかも、暮れのグランプリがその舞台だ。「競馬といえば、ダービーか有馬。それくらいのイメージですよね。本当にありがたい」と頭を下げる。

     持ち味のエネルギッシュな追いっぷりで、今年39勝(20日現在)は昨年(12勝)の3倍増。池江師も「若手の有望株。こういう大舞台でも伸び伸びと乗ってもらいたい」と温かく見守る。石川は「めちゃめちゃ緊張するだろうなあ」と頭をかきつつ「最短距離を通れ、闘争心を引き出せる枠も引けた。思い切って行きたいです」と腹を決めた。オーシャンブルーは3年前にゴールドシップの2着。当時も10番人気の低評価だった。無欲の手綱さばきが、とにかく明るい結末をたぐり寄せるかもしれない。【柏山自夢】

     ◆石川裕紀人(いしかわ・ゆきと)1995年(平7)9月22日、東京都出身。11年4月に競馬学校入学、14年2月卒業。14年3月1日にミストフェリーズでデビュー(11着)、同年6月1日にニシノソラカラで初勝利。JRA通算1040戦51勝(20日現在)。目標の騎手はライアン・ムーア。

     

     

    2chSCの声

    1:2015/12/24(木) 14:38:06.22 ID:
    http://umaspo.com
    石川裕紀人騎手がオーシャンブルー号での有馬記念騎乗が24日決定した。
    二年目での有馬記念騎乗は武豊騎手、三浦騎手に続いて三人目。
    美浦の二年目の若武者と三年前の有馬記念2着馬の走りに期待がかかる。
    【有馬記念2015年|石川裕紀人|池江厩舎の方も内枠が欲しかったと思う。安心してください、内枠です】の続きを読む

    5
    浜中騎手|エージェントについて語るまとめ


    hamanag

    1:2015/11/27(金) 12:45:54.07 ID:
    http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201511270002-spnavi?p=2

    >コアな競馬ファンならご存じだと思うが、浜中の現在のエージェントは、同時にミルコ・デムーロとクリストフ・ルメールのエージェントでもある。
    >ふたりが入ってきたことによるフラストレーション──浜中は多くを口にしないが、それは想像に難くない。

    >「年々乗り馬の質も上がってきていると思いますし、だからこそ、もっと成績を出さなくてはという思いがあるなかで、ふたりが中央に入ってきて。
    >自分が乗っていた馬がふたりに流れたり、ふたりはどんどん乗り馬が決まっていくなかで、自分はなかなか決まらなかったり。
    >結果にしても、ふたりが順調に出しているなかで、自分は出せなかった。そういう局面に立たされたのは初めてだったので、やっぱりストレスは溜まりましたね」

    >ただ、「すべては自分の実力不足」だと浜中は言う。

    >「誰がエージェントをしようが、状況は同じだったと思うんです。断じてエージェントのせいではないですし、僕以外のジョッキーも同じ気持ちを持っているかもしれない。
    >ただ、それを言い出したら、負けを認めるようなもの。ふたりの存在に影響を受けているとしたら、自分の実力が足りないだけの話です。
    >本当にそれだけの話。今はもう、至ってシンプルに考えています」
    【浜中俊騎手|エージェントについて語るまとめ】の続きを読む

    5
    シュウジはロードカナロア級|岩田発言www
     
    これだけ美味しい競馬予想会社があるんだな

    ギャロップジャパン 
    http://gallopjapan.jp/
    登録料0円!無料予想だけで楽しめる!競馬ファンに見逃せない情報

    競馬予想コンシェルジュ 
    http://keibaconcier.com/
    当たりまくる、無料情報と無料軸馬

    競馬劇場 
    http://keiba-gekijo.com/
    競馬予想に役立つ情報が無料でゲット!フリメOK

    by無料競馬予想会社ファン

    【ディリー杯2歳S】シュウジV4へ岩田が大絶賛


    【デイリー杯2歳S(土曜=14日、京都芝外1600メートル)注目馬最新情報:栗東】新馬→中京2歳S→小倉2歳Sと無傷の3連勝のシュウジ。すべて1番人気(6~8ハロン)で、その信頼度は絶大だ。

     岩田騎手「1週前追い切りは抜群の動き。コーナーの加速がすごかったし、この感覚は久々だね。距離のマイルは自分が大丈夫と言っていたわけだし、今回はその言葉を証明しないといけない」

     V4は、ほぼ堅い?

     

    もちろん2chでも話題になっている

     

    3:2015/11/09(月) 14:03:17.08 ID:
    【デイリー杯2歳S】シュウジ、余裕残しで51秒7
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151106-00000505-sanspo-horse
    岩田騎手は「リラックスして走っているし、久しぶりに加速のすごさを感じた。ロードカナロアのよう。距離は大丈夫だし、負けていられない」と自信満々だ。
    4:2015/11/09(月) 14:10:30.23 ID:
    負けていられないって本命みたいな口ぶりだけどどこもエアスピネル1強ムード
    19:2015/11/09(月) 14:58:31.23 ID:
    >>5
    ギャロ印

    エアスピネル◎◎○◎◎◎◎◎

    エアスピネルのみ右端は白井最強
    【シュウジはロードカナロア級|岩田発言www|デイリー杯2歳S予想】の続きを読む


    福永祐一がエージェント問題について語る

    1
    :2015/09/16(水) 00:50:58.33 ID:
    最近、エージェントが優秀だからそのおかげで勝っていると言う人がいるけど、それは間違ってると自分は思う。
    相応の技術が無ければ、いくら優秀なエージェントを付けても結果を出す事は出来ない。例えば、今の若手に優秀エージェントを付けても簡単には勝てないと思うよ。

    ネット競馬columnにこの様な事が書いてあった
    小原問題が起きる前に書いていた
    これは正論だと思う
    エージェント優秀でも、技術が無いと勝てる訳ないもん
    藤田は若手にチャンスを~と言ったけど、エージェント付けても絶対に勝てないよ下手糞は。
    120:2015/09/16(水) 02:25:49.94 ID:
    >>102
    7月28日の、「若手騎手が浮上する為にはどうすればいいか」という回だ
    有料登録して、自分で確認してみろ
    俺より、もっと丁寧に語ってくれているよ
    175:2015/09/16(水) 08:05:27.75 ID:
    >>1
    これをアンカツあたりが言えばまあ説得力もあるんだが
    192:2015/09/16(水) 08:57:37.05 ID:
    >>1
    浜中は若くしてリーディングとったけど
    【福永祐一がエージェント問題について語る】の続きを読む

    このページのトップヘ