競馬革命|競馬のまとめ

競馬のあらゆるのもの紹介しています、そしてまとめています。

    keiba

    JRAG2

    クリンチャーの1番人気どうなのまとめ


    前走京都記念でレイデオロ・アルラインを完封






    今日の全国競馬予想
    金鯱賞の無料予想を見逃すな!!

    zenkoku




    7
    :2018/03/12(月) 22:11:46.43 ID:
    セントライトの負け方みると不安だわ
    安定感は無いタイプと見てる
    11:2018/03/12(月) 22:15:28.11 ID:
    >>7
    明らかにデブってたやん
    148:2018/03/13(火) 12:32:20.16 ID:
    >>8
    武豊大賞典・春と言われるくらいのレースだ。
    9:2018/03/12(月) 22:12:51.20 ID:
    クリンチャーのテキは賢いな
    17:2018/03/12(月) 22:25:59.62 ID:
    人気で重賞勝つタイプじゃないよ
    菊以降は死んだふりして漁夫の利を狙うような競馬しかしてないのに
    18:2018/03/12(月) 22:26:04.83 ID:
    京都記念が強すぎたからな
    21:2018/03/12(月) 22:29:17.21 ID:
    阪神の坂で止まる
    30:2018/03/12(月) 22:39:15.76 ID:
    アルバートのほうが固い気がしてたのに断然1人気ってビックリ
    31:2018/03/12(月) 22:40:05.56 ID:
    よく考えたらアルバートもムーア専用機だった
    35:2018/03/12(月) 22:48:26.64 ID:
    乗り代わり初戦の武は勝たないよ
    36:2018/03/12(月) 22:49:37.55 ID:
    2400m以上の重賞勝った事無い藤岡と、天皇賞春と阪神大賞典を合計15勝くらいしてる武豊ではどちらが良いか言うまでも無いよな
    相性とかそんな次元じゃないでしょ
    37:2018/03/12(月) 22:50:28.44 ID:
    京都ならまだしも阪神でアルバートに勝てる要素無いやろ
    45:2018/03/12(月) 23:20:19.48 ID:
    クリンチャー

    新馬戦 芝2000m 上3F35.8 12着
    未勝利 芝2000m 上3F35.6 1着
    すみれ 芝2200m 上3F35.8 1着
    皐月賞 芝2000m 上3F34.8 4着
    ダービー芝2400m 上3F34.3 13着
    セント  芝2200m 上3F34.8 9着
    菊花賞 芝3000m 上3F40.2 2着
    京都記 芝2200m 上3F36.1 1着

    上3Fが掛かる競馬だと強いし、
    上3Fが34秒切るぐらいの上がりが求められる競馬になると脆い馬

    皐月賞の時計勝負に対応できてセントライト記念の上がり勝負に対応できなかったのは
    このあたりが原因
    今回は3000mだから上がりの速い競馬にはならんだろうが武がどう脚使わせるか見もの
    59:2018/03/12(月) 23:57:36.69 ID:
    芝重賞この前初めて勝ったディープスカイ産駒と芝重賞未勝利のナカヤマフェスタ産駒
    それ以前にナカヤマフェスタ産駒って地方含めて重賞未勝利か?
    61:2018/03/13(火) 00:09:48.81 ID:
    阪神は超高速馬塲
    67:2018/03/13(火) 00:43:35.58 ID:
    クリンチャー強い派だけどもうちょいオフシーズンチックなレースの方が良いと思うわ
    馬場適性に関してはサトノクラウンとイメージがダブル
    83:2018/03/13(火) 02:46:07.23 ID:
    アルバートかなぁ
    距離不足ぎみではあるが
    他に長距離砲がいないこの面子じゃ
    持ってるスタミナが違いすぎる
    84:2018/03/13(火) 02:59:45.14 ID:
    アルバートはステイヤーズSダイヤモンドSだけ強くて
    阪神大賞典とか天皇賞春とか王道長距離では通用しない
    典型的な2流長距離馬でしょ
    110:2018/03/13(火) 07:21:11.94 ID:
    クリンチャーは乾いた馬場だとイマイチだと思うよ。ブライアンズタイムの血が出てきてる。
    118:2018/03/13(火) 07:52:07.94 ID:
    近5年間の阪神大賞成績

    福永
    3戦1勝2着1回 勝率0.333 連率0.667 複率0.667 単100% 複70%

    武豊
    4戦0勝2着1回 勝率0.000 連率0.250 複率0.250 単0% 複40%

    クリンチャー以前に武を頭で買う奴は学習能力のないアホ(笑)
    120:2018/03/13(火) 07:59:36.18 ID:
    更に拡げて10年間の阪神大賞成績

    福永
    6戦2勝2着1回 勝率0.333 連率0.500 複率0.500 単273% 複63%
    人気(1-2-1-2)
    武豊
    6戦0勝2着1回3着1回 勝率0.000 連率0.167 複率0.333 単0% 複47%
    人気(1-0-3-2)


    笑いが止まらない(笑)
    166:2018/03/13(火) 20:58:51.98 ID:
    クリンチャーが連対したレースの上がり3ハロン

    未勝利 35.6
    すみれS 35.8
    菊花賞 40.2
    京都記念 36.1

    連対しなかったレースの勝ち馬の上がり3ハロン
    新馬 34.9
    皐月賞 34.2
    ダービー 33.8
    セントライト33.4

    上がりが35秒後半以上かかりそうなら買い


    金鯱賞2018年予想|ヤマカツエースをどうするか?まとめ

    金鯱賞を連覇しているヤマカツエース

    2017年(3月)金鯱賞
    1着 ヤマカツエース 池添謙一
    2着 ロードヴァンドール 太宰啓介
    3着 スズカデヴィアス 藤岡佑介

    2016年(12月)金鯱賞
    1着 ヤマカツエース 池添謙一
    2着 バトルウィール 松山弘平
    3着 シュンドルボン 丸田恭介


    開催時期が違うけど連覇しているヤマカツエース


    今日の全国競馬予想
    金鯱賞の無料予想を見逃すな!!

    zenkoku





    1:2018/03/05(月) 23:10:57.45 ID:
    非常に悩ましい
    2:2018/03/05(月) 23:12:19.99 ID:
    年に一度、金鯱賞だけで買えば良い馬だろう
    答えは決まってるよ
    3:2018/03/05(月) 23:13:04.71 ID:
    連覇してるってことは適性がドンピシャということ
    買わないやつはアホ
    4:2018/03/05(月) 23:15:30.90 ID:
    確かに適性はあるけどこいつどんどん弱くなってないか
    6:2018/03/05(月) 23:18:14.03 ID:
    ピークはとっくに過ぎてると思う(笑)
    10:2018/03/05(月) 23:38:18.06 ID:
    ヤマカツは2位予想
    11:2018/03/05(月) 23:38:23.12 ID:
    リピーターレースだものね
    12:2018/03/05(月) 23:40:44.09 ID:
    キンカメ産は買っとけ買っとけ
    13:2018/03/05(月) 23:44:40.28 ID:

    ローズS予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の直結コースから気づくこと

     

    ローズSの予想が激アツ-シンジケート

    ジュエラー、これが桜女王の推進力

     5カ月半ぶりにターフに帰ってくるジュエラーが、豪快に突き抜けた。手綱を取った仲田助手は、確かな手応えに目を細めた。

     「久々なので反応がどうかな、と思ったけど、すごくよかった。前を射程圏に入れてからは自分でグンと行って、並んでからは引っ張りきれない手応えだった。十分だと思います」

     先行するクルークハイト(2歳未勝利)を目標に、序盤はゆったりとしたペース。3コーナー過ぎから徐々にギアを上げて4コーナーで内へ。自らハミを取って直線の入り口で並びかけ、鞍上に軽く仕掛けられると、スムーズに加速。5ハロン64秒9、3ハロン37秒0-11秒0をマークし、悠々と2馬身先着した。

     桜花賞制覇後、オークスに向けた調整中に左第1指骨剥離(はくり)骨折で戦線を離脱した。だが、今回はアクシデントの影響を感じさせない仕上がり。仲田助手は「先週まではイライラしたところがあったけど、そこを乗り越えて、今週に入ってからは落ち着きがある。いいときの感じですね」と好気配を伝える。

     パートナーの復帰を心待ちにしていたミルコ・デムーロ騎手は「1800メートルは問題ない。今回もシンハライトが一緒で怖いけど、がんばるよ」と力を込めた。秋華賞での牝馬2冠達成をにらみ、前哨戦から桜の女王が力を示す。 (川端亮平)

     

     

     

    これだけ美味しい競馬予想会社があるんだな

    池江道場 
    http://web.osiete-keiba.com/
    登録料0円/情報料0円で無料予想で大万馬券多数!

    馬生
    http://umanama.com/
    地方競馬から中央競馬までの無料予想が激アツ

    千軍万馬 
    http://sngn.jp/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬予想会社ナイン
    【ローズS予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の直結コースから気づくこと】の続きを読む

    セントライト記念予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の直結コースから気づくこと

     
    セントライト記念の無料予想はここを信頼→高配当21の無料予想は見逃し厳禁

    【セントライト記念(日曜=18日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)美浦発トレセン秘話】先週金曜(9日)午後に美浦で厩舎回りをしていると、出張厩舎となっている「北I―12」棟から思わぬ、しかし見慣れた顔がひょっこり現れた。

    「いま着きました。こっちは予想通り暑いけど、ボクの夏もまだまだ終わりませんねぇ」

     あいさつを交わしたのは、今夏の“裏函”出張で毎週取材を受けてくれた栗東・森厩舎の日高大嗣助手。セントライト記念出走=ケンホファヴァルトの美浦入厩に合わせて札幌から移動。彼も夏競馬の延長戦に突入したわけだ。

    「まさか2勝馬が除外ってことはないですよね」

     先週はこんな不安も口にした日高助手だが、フタを開ければ登録はフルゲート(18頭)に満たない14頭。ダービー馬マカヒキは凱旋門賞へ、同11着のロードクエストはマイル路線へ。全体レベルが高すぎるゆえに、すみ分けがハッキリした世代なのかもしれない。

     さて、そんなクラシック路線継続組でも今週の主役はむろん皐月賞馬ディーマジェスティ。当方同様に夏を裏函で過ごし美浦に戻ってきた一頭だが、函館入厩時からメリハリある馬体が目立ち「ダービー前よりずっといいじゃないか」と山口記者と言葉を交わしてきた存在だ。それでも…。“秋競馬”に視点を移せば注目すべきは他にもいる。春当時に「完成度でまだ六分」と国枝栄調教師が語ったプロディガルサン。一度は先頭に立ち見せ場をつくったダービー(10着)のレース直後、「最後は距離ですかねぇ」と椎本英男助手は唇をかんだ。その言葉が引っ掛かり、当初は2200メートルからの始動に“半端感”を拭えなかったのだが…。印象を変えたのは指揮官=国枝調教師の次なる弁だ。

    「レース当日に異常発汗するなど、春は若さを拭えなかった。勝ち切れないのは、そんなレース前の消耗もあったと思うんだ。夏を越して体はそう変わっていないが、精神的には随分とどっしりしてきた。もともと晩成と見ていた馬だし、この気配を保って競馬に挑めれば成長した姿を見せてくれてもいい」

     同馬に足りなかったのがフィジカルではなくメンタルのスタミナだったとすれば…。菊花賞2着馬リアルスティールの全弟として、スケールアップした走りを始動戦から見せてくれるのではなかろうか。

     
     
    【セントライト記念予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の直結コースから気づくこと】の続きを読む

    目黒記念予想|過去5年の複勝圏内馬の活躍コースとは

     日本ダービー(GI)の日の最終レース、目黒記念(GII・芝2500m)に出走する注目馬について、関係者に話を聞いた。

    マリアライト(牝5・美浦・久保田貴士)について、久保田調教師。
    「56キロのハンデですが、これくらいは仕方ないですね。東京の2500mという条件はこの馬には合っていると思います。馬体重は440キロ前後で出走できると思います。強い相手と戦ってきていますが、良い意味で安定してきてますね。今のところ、目黒記念の後は宝塚記念を予定しています」

    モンドインテロ(牡4・美浦・手塚貴久)について、ボウマン騎手。
    「追い切りで初めて乗りましたが、反応が良かったですし、リラックスしていました。馬体も良く、性格は負けず嫌いですね。ただ押していかないといけないと聞いていますので、そのあたりに気をつけて、好位置を取ってうまく乗りたいです。2500mは良さそうですね。これまでのレースビデオで研究したいと思います」

    クリールカイザー(牡7・美浦・相沢郁)について、相沢調教師。
    「前走(メトロポリタンS・OP・5着)はもう少し速いペースで逃げても良かったとも思いますが、長期休養明けでしたし、よく頑張りました。レース後も特に問題ないですし、1度使った上積みもあります。今回は良いメンバーが揃いましたが、良い頃の状態に戻ってきています。展開次第ではやれると思います」

    スーパームーン(牡7・美浦・藤沢和雄)について、津曲調教助手。
    「前走のAJCC(GII・2着)後はひと息入りましたが、東京の2500mはアルゼンチン共和国杯(GII)で3着、5着と良い競馬をしていますし、この馬には条件が合う舞台ですね。前走は、4コーナーで内外を回った分の差が、勝ち馬とはありました。それでも重賞で足りる力を見せてくれましたし、56キロのハンデなら好勝負を期待したいです」

    ジャングルクルーズ(セン7・美浦・藤沢和雄)について、津曲調教助手。
    「前走(メトロポリタンS・6着)はレース間隔があいていましたし、少頭数のスローで上がりだけの競馬になってしまって、うまく力を発揮できませんでしたね。今回の追い切りはジョッキーが乗って良い動きでした。1回使った分フットワークもしっかりしてきましたし、余裕のあった体も引き締まってきました。この馬には良い舞台なので、巻き返しを期待します」

    (取材・写真:佐々木祥恵)

     
    目黒記念を過去5年で3着以内になった馬
     
    日付馬名性別年齢騎手人気調教師走破タイム
    15年ヒットザターゲット7小牧太11加藤敬二2297
    15年レコンダイト5M.デム4音無秀孝2299
    15年ファタモルガーナ7戸崎圭太1荒川義之2300
    14年マイネルメダリスト6蛯名正義8田中清隆2310
    14年ラブイズブーシェ5古川吉洋12村山明2310
    14年プロモントーリオ4三浦皇成4萩原清2310
    13年ムスカテール5内田博幸4友道康夫2296
    13年ルルーシュ5ウィリア2藤沢和雄2298
    13年カフナ5戸崎圭太3池江泰寿2299
    12年スマートロビン4蛯名正義1松田国英2306
    12年トウカイパラダイス5柴山雄一7田所秀孝2309
    12年コスモロビン4柴田大知6清水英克2310
    11年キングトップガン8横山典弘7鮫島一歩2325
    11年ハートビートソング4秋山真一1平田修2325
    11年ヤングアットハート4後藤浩輝6松山康久2326

     

    ↑↑

    これらの馬が活躍しているコース

     

    コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
    京都・芝20005- 2- 2- 5/1435.70%64.30%133100
    阪神・芝20003- 3- 4- 9/1915.80%52.60%55108
    函館・芝20006- 0- 1- 8/1540.00%46.70%17286
    京都・芝2200外2- 2- 1- 6/1118.20%45.50%65105
    阪神・芝2400外1- 5- 2-10/185.60%44.40%11460
    東京・芝24009- 2- 2-17/3030.00%43.30%352149
    中山・芝25005- 2- 3-14/2420.80%41.70%14185
    東京・芝20003- 1- 2- 9/1520.00%40.00%98120
    中京・芝20001- 1- 2- 6/1010.00%40.00%83218
    中山・芝20001- 3- 1- 9/147.10%35.70%1190
    京都・芝2400外3- 3- 2-17/2512.00%32.00%690210
    阪神・芝22002- 0- 1- 7/1020.00%30.00%6045
    福島・芝20002- 0- 1- 7/1020.00%30.00%10486
    新潟・芝2000外2- 0- 1- 8/1118.20%27.30%12685
    東京・芝25001- 1- 1-19/224.50%13.60%1724
    中山・芝22000- 0- 2-13/150.00%13.30%038

     

    ・京都芝2000m

    ・阪神芝2000m

     

     

     

     

    【目黒記念予想|過去5年の複勝圏内馬の活躍コースとは】の続きを読む

    このページのトップヘ