競馬革命|競馬のまとめ

競馬のあらゆるのもの紹介しています、そしてまとめています。

    keiba

    2016年03月

    5
    スプリングS予想2016年|複勝圏内馬の活躍しているコースとは

    【スプリングS(日曜=20日、中山芝内1800メートル=3着までに皐月賞優先出走権)注目馬17日朝の表情:美浦】未勝利→500万下(あすなろ賞)を連勝中のマウントロブソンはこの中間、さらに力強さが増してきた印象だ。

     渡辺助手「小倉から(ノーザンファーム)しがらき経由で3日に帰厩。輸送続きだけに先週は速い時計こそ出さなかったが、動き自体は良かった。重賞のここでは前走のような一気のマクリとはいかないだろうけど、いい位置で流れに乗れるようなら」

     
     
    【スプリングS予想2016年|複勝圏内馬の活躍しているコースとは】の続きを読む

    阪神大賞典予想2016年|複勝圏内馬の活躍コースとは

     ダイヤモンドS4着タンタアレグリアは、美浦Wコースで6ハロン81秒6、3ハロン38秒3-13秒3。中バーディーイーグル(1600万下)、外サトノセレリティ(1000万下)に馬なりで併入した。「良かったんじゃないかな。スムーズな調教ができた」と国枝調教師はニンマリ。前走は1番人気を裏切る結果となったが「(渋った)馬場に尽きる。できれば良馬場でやりたい。ステイヤーの資質は高いからね」と師は天皇賞に向けて巻き返しを期待している。

     
     
    【阪神大賞典予想2016年|複勝圏内馬の活躍コースとは】の続きを読む

    フィリーズレビュー予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の活躍コースとは

     桜花賞トライアル・フィリーズレビューの出走馬が10日、決まった。今週も重賞で頼りになるミルコ・デムーロ騎手(37)=栗・フリー=に注目だ。コンビを組む1勝馬のナタリーバローズは、11分の9の抽選を突破して第一関門を通過。先週までに重賞騎乗機会7戦連続連対というJRA新記録を打ち立てた男が、桜花賞戦線をさらに盛り上げる。

     桜花賞トライアル最終戦は、抜けた存在がいない混戦ムード。だからこそ、重賞で強い、絶好調のM・デムーロ騎手が狙い目だ。

     先週のチューリップ賞(ジュエラー)、弥生賞(リオンディーズ)はともに2着で重賞連勝記録は『5』で止まったが、重賞騎乗機会7戦連続連対のJRA新記録をマーク。そんな信頼できる男と今週、タッグを組むのがナタリーバローズだ。

     抽選突破の1勝馬ながら侮れない。昇級戦の前走(500万下、京都芝1400メートル)は0秒1差2着に敗れたが、5カ月半ぶりの復帰戦で、大外枠(13頭立て)と条件が厳しかった。鞍上は「前回は久々で馬場も悪かった。それに外枠だったからね」と振り返り、「良馬場だったらいいと思う。1回使ってだいぶよくなっているだろう」と格上の重賞挑戦でも前向きだ。

     角田調教師も「前走は急仕上げだったことを考えれば、よく走ってくれている。もっとよくなる馬だけど、ここでもやれる力はある」と力が入る。今回と同じ舞台で行われた新馬戦では、好位追走からメンバー最速の末脚(上がり3ハロン35秒2)を繰り出して快勝している。

     有力馬に騎乗することが多いミルコだが、人気薄での好走も光っている。今回の重賞7戦連続連対中も、京都記念では単勝6番人気のサトノクラウン、アーリントンCでは同4番人気のレインボーラインで好配当を演出した。タッグを組むナタリーバローズは伏兵的存在。馬券的な妙味のある今週も、ミルコの腕を信頼だ。 (特捜班)

    ★弥生賞で記録塗り替え

     グレード制導入の1984年以降、JRA重賞連続連対記録は『6』で、武豊騎手が3度(96年クイーンC~阪神大賞典、97年有馬記念~98年日経新春杯、同年ローズS~秋華賞)、M・デムーロ騎手が1度(15年チャンピオンズC~有馬記念)達成。デムーロ騎手は、先週の弥生賞で記録を『7』に塗り替えた。

     
    フィリーズレビューの過去5年の複勝圏内馬
     
    日付馬名性別年齢騎手人気着順
    15年クイーンズリング3M.デム11
    15年ペルフィカ3菱田裕二72
    15年ムーンエクスプレス3松山弘平23
    14年ベルカント3武豊21
    14年ニホンピロアンバー3秋山真一132
    14年エスメラルディーナ3ペドロサ63
    13年メイショウマンボ3川田将雅31
    13年ナンシーシャイン3大野拓弥42
    13年ティズトレメンダス3川須栄彦113
    12年アイムユアーズ3ピンナ11
    12年ビウイッチアス3武豊82
    12年プレノタート3安藤勝己73
    11年フレンチカクタス3北村宏司31
    11年スピードリッパー3横山典弘62
    11年エーシンハーバー3武豊53

     

    ↑↑

    これらの馬が活躍しているコース

     

    コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
    京都・芝14006- 0- 0- 1/ 785.70%85.70%652202
    京都・芝1400外4- 1- 0- 9/1428.60%35.70%245103
    中山・芝16003- 2- 2-11/1816.70%38.90%56160
    小倉・芝12003- 1- 1- 2/ 742.90%71.40%11197
    東京・芝14002- 0- 1- 4/ 728.60%42.90%271130
    新潟・芝14002- 0- 0- 6/ 825.00%25.00%14848
    函館・芝12001- 2- 2- 2/ 714.30%71.40%21271
    京都・ダ14001- 2- 0- 4/ 714.30%42.90%2150
    阪神・芝1600外1- 1- 1-19/224.50%13.60%3840
    京都・芝1600外1- 1- 0- 5/ 714.30%28.60%220108
    京都・芝12001- 0- 0-11/128.30%8.30%19658
    東京・芝16000- 2- 0- 8/100.00%20.00%054
    阪神・芝14000- 2- 0- 8/100.00%20.00%031

     

     

    これだけ美味しい競馬予想会社があるんだな
    ハイブリッド 
    http://okanemoukeplus.com/
    元競馬関係者ならではの経験値!競馬の素人・プロの方でも満足の情報を無料でお届け。

    プライド 
    http://pride-k.com/
    元競馬関係者が毎週お届けする競馬情報。競馬元騎手の予想など無料コンテンツが満載

    池江道場 
    http://web.osiete-keiba.com/
    登録料0円/情報料0円で無料予想で大万馬券多数!

    馬生
    http://umanama.com/
    地方競馬から中央競馬までの無料予想が激アツ

    千軍万馬 
    http://sngn.jp/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬予想会社ナイン
    【フィリーズレビュー予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の活躍コースとは】の続きを読む

    2016年中山牝馬S予想|過去5年の複勝圏内馬の活躍しているコースとは?
     

     中山の日曜メーンは中山牝馬S(13日、GIII、芝1800メートル)。ハンデ戦でもあり、その後のGIと関連性が薄いレースだが、今年は違うかもしれない。ルージュバック(美浦・大竹正博厩舎、4歳)が出走するからだ。

     デビュー3連勝で牡馬相手のきさらぎ賞を楽勝。その後は桜花賞9着、オークス2着、エリザベス女王杯4着、有馬記念10着と、展開が影響したり、順調さを欠くなどして案外な成績が続いたが、伸びしろはまだ大きく、軌道に乗ればGIを狙える器だ。

     有馬記念後は福島・ノーザンファーム天栄で調整され、美浦トレセンに戻ってきたのは今月1日。レース12日前の帰厩はオークス時と同じなので問題ないだろう。ハンデ56キロも妥当。中山は有馬記念で経験したのみだが、きさらぎ賞は3番手、オークスは5番手と前で競馬をしているだけに対応できるはずだ。昨年のこのレースを含めて重賞3勝のバウンスシャッセ(美浦・藤沢和雄厩舎、5歳)の登録があり、トップハンデ56.5キロが課されたが、同馬は12日の中日新聞杯に出走予定。ルージュバックとっては、相手関係も楽になっている。

     ハンデ56キロは2頭で、もう1頭がノボリディアーナ(栗東・松永昌博厩舎、6歳)。昨秋の府中牝馬Sで重賞初制覇を飾った後、エリザベス女王杯12着、ターコイズS7着と振るわないが、安定感を欠くタイプなので度外視していいい。GIIでスマートレイアーを破っているだけに、ハンデ56キロも仕方がないところだろう。もともとは先行脚質だった馬でもあり、流れに乗ることができれば上位争いを演じる可能性は十分ある。

     昨年、オークス4着、秋華賞5着と善戦し、前走の愛知杯も3着だったアースライズ(栗東・矢作芳人厩舎、4歳)はハンデ54キロ。同じGIIIの前走から1キロ増(評価が高まったのではなく、施行時期による4歳馬のアローワンス)がどう出るだが、軽視はできない。

     愛知杯で2着とアースライズに先着したリーサルウェポン(栗東・荒川義之厩舎、5歳)は、次走の京都牝馬Sで10着に敗れたが、重馬場を苦にしたようだ。ハンデは愛知杯から1キロ増の51キロだが、この程度なら影響はなく、良馬場なら見直せる。

     サンケイスポーツ賞フローラS、ターコイズSと重賞2勝のシングウィズジョイ(栗東・友道康夫厩舎、4歳)は前走から2キロ増の55キロだが、実績を考えれば妥当だろう。岩田康誠騎手との新コンビで、目が離せない存在だ。

     近況不振だが、クイーンC優勝馬キャットコイン(美浦・二ノ宮敬宇厩舎、4歳)=54キロ、紫苑S勝ちがあるクインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、4歳)=53キロ=も底力は秘めており、上位争いに加わって不思議はない。

     実績では見劣るものの、この距離で【3・3・0・0】と抜群の安定感を誇るのがシュンドルボン(美浦・矢野英一厩舎、5歳)。オープン入り後も、エリザベス女王杯は0秒2差、愛知杯も0秒6差と大きく崩れておらず、54キロのハンデを生かして重賞初Vを狙う。

     マイペースで逃げるとしぶといウインリバティ(栗東・飯田雄三厩舎、5歳)=53キロ、はまったときの差し脚が強烈なレイヌドネージュ(美浦・菊沢隆徳厩舎、6歳)=53キロ=あたりにもチャンスはありそうだ。

     過去10年のうち、3連単の配当が50万円を超えたことが4回もある波乱含みのハンデ戦。あっと驚くような人気薄の台頭も考えられるだけに、馬券的にも興味深い一戦だ。

     

    過去5年の中山牝馬S複勝圏内馬

    11年は阪神開催なので10年

    日付馬名性別年齢騎手人気着順
    15年バウンスシャッセ4田辺裕信31
    15年アイスフォーリス6三浦皇成42
    15年パワースポット7大野拓弥53
    14年フーラブライド5酒井学11
    14年ケイアイエレガント5吉田豊102
    14年キャトルフィーユ5後藤浩輝42
    13年マイネイサベル5松岡正海61
    13年スマートシルエット6蛯名正義22
    13年オールザットジャズ5C.デム13
    12年レディアルバローザ5福永祐一81
    12年オールザットジャズ4藤岡佑介72
    12年エオリアンハープ6木幡初広113
    10年ニシノブルームーン6北村宏司41
    10年ウェディングフジコ6吉田隼人82
    10年チェレブリタ5蛯名正義93

     

    これらの馬が活躍しているコースw

     

    コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
    福島・芝18006- 3- 2- 5/1637.50%68.80%174141
    東京・芝20006- 1- 1- 8/1637.50%50.00%201103
    新潟・芝1800外5- 6- 1- 2/1435.70%85.70%116161
    東京・ダ16004- 1- 1- 7/1330.80%46.20%254145
    中山・芝18003- 2- 2- 6/1323.10%53.80%113134
    中山・芝16003- 1- 3-11/1816.70%38.90%138126
    東京・芝16002- 7- 4-23/365.60%36.10%113185
    中京・芝20002- 4- 2-11/1910.50%42.10%345267
    東京・芝18002- 3- 3-21/296.90%27.60%11670
    中山・芝20002- 1- 2- 8/1315.40%38.50%192109
    京都・芝1600外2- 0- 1-11/1414.30%21.40%255116
    阪神・芝20001- 2- 4- 6/137.70%53.80%20171
    京都・芝2400外1- 1- 1- 7/1010.00%30.00%4584
    札幌・芝18001- 0- 0- 9/1010.00%10.00%5216
    京都・芝2200外0- 0- 0-17/170.00%0.00%00

     

     

    これだけ美味しい競馬予想会社があるんだな
    ハイブリッド 
    http://okanemoukeplus.com/
    元競馬関係者ならではの経験値!競馬の素人・プロの方でも満足の情報を無料でお届け。

    プライド 
    http://pride-k.com/
    元競馬関係者が毎週お届けする競馬情報。競馬元騎手の予想など無料コンテンツが満載

    池江道場 
    http://web.osiete-keiba.com/
    登録料0円/情報料0円で無料予想で大万馬券多数!

    馬生
    http://umanama.com/
    地方競馬から中央競馬までの無料予想が激アツ

    千軍万馬 
    http://sngn.jp/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬予想会社ナイン

     

    オーシャンS|ルメールの糞騎乗が話題に

     

    2016年 オーシャンS



    大川慶次郎の遺伝子wwww
    無料コンテンツを激アツだw
    ookawa




     

    2:2016/03/05(土) 15:47:43.84 ID:
    年度代表級来たなw
    32:2016/03/05(土) 15:50:15.55 ID:
    >>2
    もう決まりでいいのではw
    3:2016/03/05(土) 15:47:48.76 ID:
    ここまで酷いのは久しぶり
    4:2016/03/05(土) 15:48:00.60 ID:
    まじで死ねルメール

    だからおまえは平場王なんだよまじ死ね
    【オーシャンS|ルメールの糞騎乗が話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ