競馬革命|競馬のまとめ

競馬のあらゆるのもの紹介しています、そしてまとめています。

    keiba

    2016年03月

    5
    毎日杯予想|2016年複勝圏内馬が活躍しているコース



    毎日杯-展開を読む 

     
     典型的な逃げ馬が不在。前走同様、レインボーフラッグが行くか。タイセイサミット、アイファープリティが逃げる可能性もある。スローは確実か。さばきやすい頭数だけに、外回りの長い直線を利した決め手比べの様相。


    毎日杯-傾向と対策

     
     過去10年の結果から傾向を探る(06年は2000メートル)。

     ☆実績 優勝馬10頭は全てJRA重賞で5着以内の実績があった。今回はスマートオーディンなど4頭がクリア。

     ☆距離 勝ち馬10頭中9頭がJRAの1800メートル戦で3着以内の実績あり。例外は09年アイアンルックのみ。

     ☆人気 1番人気は【5122】と堅実な走り。勝ち馬は全て1~7番人気だった。

     結論 ◎ロワアブソリュー ○スマートオーディン ▲タイセイサミット

     

     ロワアブソリュー『具合は最高に良い』

    <毎日杯:追い切り>

     ロワアブソリュー(牡3、須貝)は坂路で併走追い。ケルティックソード(3歳未勝利)を2馬身追走して頭差遅れたものの、馬なりで4ハロン52秒8-12秒3の好時計をマークした。

     須貝師は「息を整える程度だったけど、具合は最高にいい」。前走アーリントンCは鼻+鼻差の惜しい3着。「あの内容なら距離延長も折り合いも心配ない」と師は自信を深めていた。

     

    今週もここの無料予想が激アツですwwww
    競馬予想コンシェル
    kontaka




    ここで無料コンテンツで予想ゲット
    それで馬券をゲットwwww



    【毎日杯予想|2016年複勝圏内馬が活躍しているコース】の続きを読む

    日経賞予想|過去5年の複勝圏内馬の活躍コースとは 

     「日経賞・G2」(26日、中山)

     休み明けでも出来に不安はない。昨年のステイヤーズSを制したアルバートは、24日美浦Wでエルマンボ(6歳1600万下)に半馬身先着。

     正味3Fの追い切りだが、「1週前の反応が良かった。今週は軽めでも仕上がっています」と渡邉助手は予定通りを強調する。今年は長距離路線での活躍が期待される5歳馬。「有馬記念の上位組は強いけど、うまく立ち回れば」と好戦を願った。

     
    日経賞の過去5年間の複勝圏内馬
    (2011年は阪神開催のため2010年) 
    日付馬名性別年齢騎手人気着順
    15年アドマイヤデウス4岩田康誠41
    15年ウインバリアシオン7福永祐一52
    15年ホッコーブレーヴ7田辺裕信63
    14年ウインバリアシオン6岩田康誠11
    14年ホッコーブレーヴ6田辺裕信102
    14年ラストインパクト4川田将雅33
    13年フェノーメノ4蛯名正義11
    13年カポーティスター4高倉稜92
    13年ムスカテール5内田博幸73
    12年ネコパンチ6江田照男121
    12年ウインバリアシオン4武豊22
    12年ルーラーシップ5福永祐一13
    10年マイネルキッツ7松岡正海61
    10年エアシェイディ9戸崎圭太42
    10年トーセンクラウン6江田照男73

     

    ↑↑↑

    これらの馬が活躍しているコース

    コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
    東京・芝240010-10- 2-23/4522.20%48.90%178155
    東京・芝20005- 4- 2-20/3116.10%35.50%8068
    東京・芝18005- 1- 1-11/1827.80%38.90%19567
    中山・芝22004- 3- 3-17/2714.80%37.00%65106
    中山・芝25003- 9- 5-15/329.40%53.10%27165
    京都・芝3200外3- 4- 5-15/2711.10%44.40%237238
    中山・芝20002- 3- 2-11/1811.10%38.90%84131
    中山・芝18002- 2- 1- 9/1414.30%35.70%304103
    東京・芝25001- 1- 0-12/147.10%14.30%6232
    阪神・芝22000- 2- 0-16/180.00%11.10%016

     

    ・東京芝2500m・・・・これが意外とポイントなのかもwwww

     

     




    競馬ファンならここの無料会員になるべしwwwww
    大川慶次郎の遺伝子wwwww
    無料会員になって予想をゲットしましょう!!

    ookawa2

    大川慶次郎&智絵~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド


    【日経賞予想|過去5年の複勝圏内馬の活躍コースとは】の続きを読む

    高松宮記念予想|2016年過去の複勝圏内馬直結しているコースとは?
     

     一昨年の短距離王が完全復活だ。春のG1開幕を告げる「第46回高松宮記念」の追い切りが23日、美浦、栗東トレセンで行われた。美浦では14年スプリンターズS優勝馬スノードラゴンが迫力満点の動き。脚部不安による長期休養明け2戦目で挑む大一番。王座返り咲きを期す走りを披露した。

     休養中の牧場で若返りの泉に漬かってきたような8歳馬のみずみずしい筋肉。朝日を照り返すスノードラゴンの白い体をまぶしそうに見上げながら高木師が馬上に声を掛ける。「フットワークが大きくなったよな」。鞍上の大野が満足そうに言葉を返した。「トモ(後肢)の踏ん張りが利くようになりましたから」

     脚部不安による1年3カ月の休養明けをひと叩きされて臨む大一番。8歳の芦毛は育ち盛りの若馬のように喜々としてストライドを伸ばした。坂路コースで単走追い。手綱を押さえたまま13秒9~13秒8~13秒3と1Fごとにピッチを上げて迎えたラスト1F。大野がハミをかけた途端、四肢に力がみなぎった。雄大なストライドで外ラチ沿いを突進していく。ラスト1F12秒4の瞬発力。「何も無理していないんですよ。前走以上の感触です」。大野の言葉を高木師が引き継ぐ。「気合が乗って、反応が早くなった。それに加えてもうひとつ…」。おどけたような顔でこう続けた。「8歳馬なのに筋肉が柔らかくなったんだ。休養前とは走り方まで変わってきたもの。以前は小刻みに脚を伸ばしていたのが大きなフットワークになった」

     休み明けで8番人気と評価を下げた前走も、大きな跳びで後方から3着まで差を詰めている。「馬体こそ仕上がっていたが、レース勘が戻っているのか心配だった。思惑以上の走り」と同師。「前走は時計の速い中山の馬場にも対応してくれたが、今の(時計がかかる)中京の方が向いている。左回りコースではG1を勝っているし、どの枠でもいい」と、大野も自信を隠さない。

     14年には新潟で代替開催されたスプリンターズS優勝、中京の高松宮記念2着。同年JRA賞最優秀スプリンターに輝いた芦毛馬が長いブランクを埋めて完全復活…いや、さらなる進化を遂げている。1年7カ月の休養を経てG1(02年安田記念)を制した同じ芦毛の父アドマイヤコジーンの蹄跡を追うように…。毛色とともに受け継いだ復活Vのシナリオ。若返りの泉に漬かってきたような8歳馬のみずみずしい筋肉が短距離王座返り咲きを可能にする。

     

    高松宮記念の過去5年複勝圏内馬

    日付馬名性別年齢騎手人気着順調教師
    15年エアロヴェロシティ7パートン41オサリバ
    15年ハクサンムーン6酒井学62西園正都
    15年ミッキーアイル4浜中俊33音無秀孝
    14年コパノリチャード4M.デム31宮徹
    14年スノードラゴン6大野拓弥82高木登
    14年ストレイトガール5岩田康誠13藤原英昭
    13年ロードカナロア5岩田康誠11安田隆行
    13年ドリームバレンチノ6松山弘平22加用正
    13年ハクサンムーン4酒井学103西園正都
    12年カレンチャン5池添謙一21安田隆行
    12年サンカルロ6吉田豊32大久保洋
    12年ロードカナロア4福永祐一13安田隆行
    10年キンシャサノキセキ7四位洋文11堀宣行
    10年ビービーガルダン6安藤勝己62領家政蔵
    10年エーシンフォワード5岩田康誠33西園正都

     

    ↑↑

    これらの馬が活躍しているコース

     

    コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
    中山・ダ12005- 2- 1- 2/1050.00%80.00%165134
    函館・芝120011- 6- 1- 5/2347.80%78.30%150111
    小倉・芝12007- 2- 0- 3/1258.30%75.00%140103
    中山・芝16003- 5- 2- 4/1421.40%71.40%71117
    京都・芝120013- 2- 3- 9/2748.10%66.70%360175
    阪神・芝12007- 7- 2- 8/2429.20%66.70%132100
    中山・芝120011-13- 4-17/4524.40%62.20%94153
    阪神・芝1600外3- 3- 0- 4/1030.00%60.00%86155
    札幌・芝12005- 2- 1- 7/1533.30%53.30%218123
    阪神・芝140015- 4- 3-22/4434.10%50.00%167155
    中京・芝12003- 4- 2- 9/1816.70%50.00%51166
    東京・芝16006- 1- 3-13/2326.10%43.50%150125
    京都・芝1400外5- 0- 0- 9/1435.70%35.70%27196
    京都・芝1600外2- 0- 0-12/1414.30%14.30%38584
    東京・芝14001- 0- 0-10/119.10%9.10%3014

     

    ・中山ダート1200mはスノードラゴン

    ・函館芝1200mは注目

     

     


    高松宮記念の馬券を買う人向け
    競馬予想コンシェル
    kontaka





     

    667:2016/03/23(水) 20:57:31.90 ID:
    ウリウリはこない気がするんやがどやろか?
    673:2016/03/23(水) 21:07:20.81 ID:
    ウキヨノカゼ、頭もある
    【高松宮記念予想|2016年過去の複勝圏内馬直結しているコースとは?】の続きを読む

    ファルコンS予想2016年|複勝圏内馬の活躍しているコースとは

     中京競馬場で行われるファルコンS(GIII・芝1400m)に美浦から出走する注目馬4頭について、関係者のコメント。

    トウショウドラフタ(牡3・美浦・萱野浩二)の萱野調教師。
    「デビュー当初は華奢な体をしていましたが、最近は幅が出てきて、体にも丸味が出てきました。今週(3/17)は反応を見る程度の追い切りを考えていました。追った分少し速い時計になりましたが、動きは良かったです。ここ2戦は頭数が少ない競馬が続きましたが、今回はフルゲートですし、その点がどうかなと思います。良馬場でやりたいですね」

    ブレイブスマッシュ(牡3・美浦・小笠倫弘)の小笠調教師。
    「前走の京成杯(GIII・12着)は2000mを意識してソフトに仕上げましたが、今回は調教内容を強化しています。前走で手応えの割に最後伸びなかったのは、距離が長かった影響でしょう。順調に調整できていますし、距離が1400mに短縮されてどんなレースをしてくれるかですね」

    ラズールリッキー(牝3・美浦・武井亮)に騎乗する黛弘人騎手。
    「今週(3/17)はウッドチップコースで追い切りましたが、動きは良かったですね。良いスピードを持っていますし、道中リズム良く走ることができれば、1400mの距離でもやれると思います」

    ショウナンライズ(牡3・美浦・上原博之)の上原調教師。
    「熱発明けになりますが、ファルコンSまで時間もありましたし、ここを目標に調整をしてきました。自分のペースで先行できれば粘れるタイプですし、強い勝ち方をしてくれます。1400mの流れは競馬をしやすいでしょうし、この距離はベストだと思います」

    (取材・写真:佐々木祥恵)

     

    ファルコンS|芝1400mになってからの複勝圏内馬
     

    日付馬名性別年齢騎手人気着順調教師走破タイム
    15年タガノアザガル3松田大作141千田輝彦1229
    15年アクティブミノル3藤岡康太42北出成人1229
    15年ヤマカツエース3藤田伸二53池添兼雄1229
    14年タガノグランパ3福永祐一11松田博資1212
    14年サトノルパン3小牧太32村山明1212
    14年アルマエルナト3藤岡佑介113伊藤大士1214
    13年インパルスヒーロー3田中勝春21国枝栄1222
    13年カシノピカチュウ3西田雄一112牧田和弥1223
    13年エールブリーズ3バルジュ53鮫島一歩1223
    12年ブライトライン3安藤勝己41鮫島一歩1240
    12年レオンビスティー3国分優作122矢作芳人1241
    12年サドンストーム3勝浦正樹33西浦勝一1245


    ↑↑
    これらの馬が活躍しているコース

     

    コース着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    東京・芝14007- 2- 4-13/2626.90%34.60%50.00%78128
    中山・芝12005- 1- 0-12/1827.80%33.30%33.30%22078
    函館・芝12004- 4- 0- 8/1625.00%50.00%50.00%16087
    京都・芝12002- 2- 1-17/229.10%18.20%22.70%9586
    阪神・芝14002- 2- 0-13/1711.80%23.50%23.50%38118
    中山・芝16002- 1- 3-11/1711.80%17.60%35.30%435160
    阪神・芝1600外1- 3- 1-12/175.90%23.50%29.40%1050
    札幌・芝12001- 2- 0- 8/119.10%27.30%27.30%3066
    東京・芝16000- 1- 1-19/210.00%4.80%9.50%042


    東京芝1400m


    bana222



     
    【ファルコンS予想2016年|複勝圏内馬の活躍しているコースとは】の続きを読む

    5
    フラワーカップ予想2016年|複勝圏内馬が活躍しているコース
     

     登録31頭のうち、実に29頭が抽選対象というフラワーC。メンバー的にもまさに大混戦で、きわめて難解な一戦と言えるだろう。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

    ■3/21(祝月) フラワーC(3歳・牝・GIII・中山芝1800m)

     ゲッカコウ(牝3、美浦・高橋義博厩舎)はここで2頭しかいない2勝馬のうちの1頭。ここと同条件の500万条件で3・1着と上位に入っており、前走負かしたクィーンズベストはチューリップ賞で4着に入っている。好走が期待できそうだ。

     シャクンタラー(牝3、美浦・鹿戸雄一厩舎)は昨夏の新馬戦を勝って、続くコスモス賞でも1番人気に推された(3着)。今回はボーンシストによる長期休養明けだが、いきなりから走れてもおかしくないだけの素質はある。

     その他、2勝馬ペルソナリテ(牝3、美浦・相沢郁厩舎)、藤田菜七子騎手が騎乗予定で注目の集まるシャララ(牝3、美浦・田村康仁厩舎)、新馬戦圧勝のビッシュ(牝3、美浦・鹿戸雄一厩舎)、共同通信杯5着のファイアクリスタル(牝3、美浦・小島茂之厩舎)、決め手上位のコルコバード(牝3、美浦・木村哲也厩舎)なども上位争いの候補。発走は15時45分。

     

    フラワーカップ過去10年の複勝圏内馬

    日付馬名性別年齢騎手人気着順調教師走破タイム
    15年アルビアーノ3柴山雄一11木村哲也1494
    15年アースライズ3三浦皇成122矢作芳人1496
    15年ディアマイダーリン3M.デム23菊沢隆徳1496
    14年バウンスシャッセ3北村宏司31藤沢和雄1513
    14年マイネグレヴィル3柴田大知42和田正道1516
    14年パシフィックギャル3シュタル62手塚貴久1516
    13年サクラプレジール3横山典弘21尾関知人1500
    13年エバーブロッサム3戸崎圭太32堀宣行1500
    13年リラコサージュ3柴田善臣63藤原英昭1500
    12年オメガハートランド3石橋脩61堀宣行1533
    12年メイショウスザンナ3武豊12高橋義忠1536
    12年サンキューアスク3内田博幸103伊藤正徳1536
    11年トレンドハンター3岩田康誠51松田博資1470
    11年ハブルバブル3リスポリ12池江泰寿1472
    11年マヒナ3蛯名正義73勢司和浩1476
    10年オウケンサクラ3後藤浩輝31音無秀孝1503
    10年コスモネモシン3石橋脩42清水英克1505
    10年サンテミリオン3横山典弘13古賀慎明1507
    09年ヴィーヴァヴォドカ3村田一誠111勢司和浩1493
    09年ディアジーナ3内田博幸12田村康仁1494
    09年マジックシアター3吉田隼人23久保田貴1498
    08年ブラックエンブレム3松岡正海11小島茂之1495
    08年レッドアゲート3内田博幸82田村康仁1495
    08年シングライクバード3川田将雅23友道康夫1499
    07年ショウナンタレント3柴田善臣11二ノ宮敬1496
    07年ホクレレ3蛯名正義62後藤由之1498
    07年クロコレーヌ3高橋智大123大久保洋1499
    06年キストゥヘヴン3横山典弘61戸田博文1489
    06年フサイチパンドラ3角田晃一12白井寿昭1491
    06年ブルーメンブラット3川島信二83安藤正敏1492

     

    ↑↑

    これらの馬が活躍しているコース

     

    コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
    東京・芝14004- 2- 2- 4/1233.30%66.70%111170
    阪神・芝20002- 1- 2- 5/1020.00%50.00%6267
    京都・芝1800外4- 1- 0- 6/1136.40%45.50%16070
    福島・芝18002- 2- 1- 6/1118.20%45.50%256289
    中山・芝18006- 5- 5-20/3616.70%44.40%75127
    中山・芝160010- 6- 2-23/4124.40%43.90%246135
    東京・芝18007- 1- 1-12/2133.30%42.90%299121
    中京・芝20001- 0- 3- 6/1010.00%40.00%219222
    東京・芝16005- 5- 6-29/4511.10%35.60%10388
    東京・芝20003- 4- 0-13/2015.00%35.00%51159
    中山・芝20004- 1- 3-15/2317.40%34.80%293126
    阪神・芝14000- 2- 2- 8/120.00%33.30%090
    阪神・芝1800外2- 0- 1- 8/1118.20%27.30%240129
    新潟・芝1800外1- 2- 0- 8/119.10%27.30%2170
    札幌・芝18001- 1- 1- 9/128.30%25.00%270100
    阪神・芝1600外0- 2- 1-13/160.00%18.80%043
    東京・芝24002- 2- 1-23/287.10%17.90%2952
    京都・芝1600外1- 0- 1-12/147.10%14.30%7552
    京都・芝20001- 0- 2-19/224.50%13.60%135160

     

    ・東京芝1400m

    ・阪神芝2000m

     

     



    bana222






    235
    :2016/03/17(木) 09:00:09.34 ID:
    ラルクは間違いなく能力はある
    ただ武に拘るバカオーナーのせいでまともにレースを使えないのが痛い
    前走も幸四郎でつばき賞に決まってたのに豊が乗れないからって直前に1400に変えられたしかも重馬場
    252:2016/03/17(木) 15:14:50.75 ID:
    フラワーC、注目されていた藤田J騎乗のシャララは除外となりました。中内田厩舎のパールコードも除外。ヴィブロスやエンジェルフェイスなどは抽選をクリアしています
    【フラワーカップ予想2016年|複勝圏内馬が活躍しているコース】の続きを読む

    このページのトップヘ