競馬革命|競馬のまとめ

競馬のあらゆるのもの紹介しています、そしてまとめています。

    keiba

    2015年10月

    5
    天皇賞秋予想|過去5年の複勝圏内馬が活躍しているコース



    《誰でも無料で予想をゲットできます》

    天皇賞秋の無料予想が熱い
    馬連予想をゲットしよう、馬券の帝王


    天皇賞秋は注目予想無料コンテンツが激アツ
    限定注目馬情報をゲットしよう、競馬予想コンシェルジュ



    直前生情報


    ◆好調キープ〔1〕ディサイファ

     坂路4ハロン67秒9。フットワークには躍動感があり、高いレベルで好調をキープしている。「すごくいい、とにかくいいですよ。あと2日、無事にいければ」と小島良助手はレースが待ち遠しい様子。「重賞3勝中、2勝が(1)番枠だし、絶好の枠ですよ」とトーンは上がるばかりだった。

    ◆名手の手腕期待〔2〕アンビシャス

     坂路で4ハロン65秒5-15秒9をマーク。ほどよく気合が乗って好気配を漂わせた。「きょうは余計なことはせずに調整しました。内枠(〔1〕枠(2)番)はいいけど、包まれたりもするからね。騎手の臨機応変な乗り方にかかっている。後は任せるしかない」と音無調教師はM・デムーロ騎手の手腕に期待を込めた。

    ◆馬体の張り十分〔3〕サトノクラウン

     追い切りの翌日だけに、歩様のチェックが主体。厩舎周辺の運動で1時間ほど体をほぐした。適度に気合が乗り、馬体の張りも十分だ。「順調です。まずまずの状態で競馬に行けると思います」と橋本助手。

    ◆中竹師「いい枠」〔4〕ダコール

     角馬場で調整。リラックスした雰囲気で気配は上々だ。中竹調教師は「今朝は坂路でハッキング(軽めのキャンター)。追い切った後も変わりないですね。いい具合ですよ」とうなずく。〔2〕枠(4)番の絶好枠には「そうですね、いい枠に入りましたね」と笑顔を見せた。

    ◆前走は「参考外」〔5〕クラレント

     坂路でラスト1ハロン14秒0(4ハロン62秒1)と軽くしまいを伸ばした。「体調に大きな変動はないよ。前走は出遅れたし、直線で詰まって参考外。ある程度流れに乗っていく馬だし、枠は内め(〔3〕枠(5)番)で良かった。今回は乗り慣れた田辺騎手だしね」と橋口弘調教師は期待を寄せた。

    ◆スタートがカギ〔7〕ラストインパクト

     いつも通りCWコースを軽く2周。松田博調教師は「前回は初めての札幌での調整やった。やはりこっちの方がやりやすい。あとはゲートがスムーズに出るかや。2000メートルやし(いつもより)前の方に行ってみたいからな」とスタートを気にする。

    ◆絶好気配に自信〔8〕ラブリーデイ

     坂路で4ハロン63秒6-14秒8。兼武助手は「枠(〔4〕枠(8)番)は(後入れの)偶数にこしたことはないし、いいところに入ったと思う。確実に上積みはあると思うし、輸送も含めれば10キロ増(29日発表の調教後の馬体重)も問題ないと思う」と自信をのぞかせた。

    ◆連勝中も控えめ〔9〕エイシンヒカリ

     CWコースから坂路で4ハロン64秒7-14秒4と入念な調整。「順調にきているよ」と坂口調教師。3連勝中と勢いに乗るが、「以前と比べて首を使っていいフォームで走っている。ただ、2000メートルのGIで斤量58キロでは、なかなかねぇ」と控えめだった。

    ◆府中で大暴れだ〔10〕ペルーサ

     木曜日に東京競馬場入りし、ダートコースでキャンター調整を行った。環境の変化に動じることもなく順調だ。「あす(土曜日)は15-15を予定しています。東京でしか走らないようなところがある馬だからね。次はジャパンCも考えているし、がんばってもらわなくちゃ」と藤沢和調教師。

    ◆高野師自信あり〔15〕ショウナンパンドラ

     メンバー中唯一の牝馬は、角馬場から坂路で69秒0-16秒5。「状態は文句なし。自分の中ではこれまでで一番ですね」と高野調教師は納得の表情。29日発表の調教後の馬体重は12キロ増。「輸送して、前走くらいの体で出走できると想定しています」と順調な調整ぶりを伝えた。

    ◆31日府中入り〔16〕イスラボニータ

     坂路4ハロン78秒4をマーク。気合が乗って馬体も研ぎ澄まされている。「1回使って反応がよくなりました。いつものパターンで1日前に東京競馬場に入ります」と栗田博調教師。(16)番枠と不利な外枠になったが「こればかりは仕方がない。どれだけの競馬ができるか」と愛馬のセンスに期待していた。

     


    過去5年の天皇賞秋の複勝圏内馬

    日付馬名性別年齢騎手人気着順所属調教師
    14年スピルバーグ5北村宏司51(美)藤沢和雄
    14年ジェンティルドンナ5戸崎圭太22(栗)石坂正
    14年イスラボニータ3ルメール13(美)栗田博憲
    13年ジャスタウェイ4福永祐一51(栗)須貝尚介
    13年ジェンティルドンナ4岩田康誠12(栗)石坂正
    13年エイシンフラッシュ6M.デム33(栗)藤原英昭
    12年エイシンフラッシュ5M.デム51(栗)藤原英昭
    12年フェノーメノ3蛯名正義12(美)戸田博文
    12年ルーラーシップ5メンディ23(栗)角居勝彦
    11年トーセンジョーダン5ピンナ71(栗)池江泰寿
    11年ダークシャドウ4ベリー22(美)堀宣行
    11年ペルーサ4横山典弘63(美)藤沢和雄
    10年ブエナビスタ4スミヨン11(栗)松田博資
    10年ペルーサ3安藤勝己42(美)藤沢和雄
    10年アーネストリー5佐藤哲三23(栗)佐々木晶

     

    上記馬が活躍しているコース

     

    コース着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    東京・芝200014- 6- 2-18/4035.00%50.00%55.00%12787
    東京・芝240013- 5- 3-25/4628.30%39.10%45.70%221124
    東京・芝180010- 4- 4-15/3330.30%42.40%54.50%118146
    京都・芝20008- 3- 2- 1/1457.10%78.60%92.90%159132
    阪神・芝1600外8- 0- 0- 2/1080.00%80.00%80.00%216109
    阪神・芝20005- 1- 5- 5/1631.30%37.50%68.80%93156
    中山・芝20005- 0- 3- 5/1338.50%38.50%61.50%123176
    中山・芝25003- 4- 2-20/2910.30%24.10%31.00%6674
    阪神・芝22001- 3- 6- 9/195.30%21.10%52.60%7182

     

     

    京都芝2000mで良いパフォーマンスしている馬が向くw

    ってことで京都芝2000mの秋華賞を勝っている

    ショウナンパンドラが激アツ!!

     

     



    競馬を知っている人なら知っているような有名な人が予想しています。
    競馬スピリッツの予想が激アツ


     

    5
    スワンS予想|過去5年間の複勝圏内馬が活躍しているコース

    『スワンステークス』フィエロ抜群の切れ味「坂の下りを利用できる京都は合っている」

    【スワンS(土曜=31日、京都芝外1400メートル=1着馬にマイルCS優先出走権)注目馬28日最終追い切り:栗東】フィエロは坂路で単走。久々を感じさせない軽快な動きで坂を駆け上がると、ラスト1ハロン標からもうひと伸び。雨で渋ったチップを蹴散らしてラスト12・3秒(4ハロン54・7秒)の切れ味を披露した。初の重賞タイトル獲得へ向けて仕上がりは上々だ。

     藤原英調教師「いい動きだった。次(マイルCS)もあるから、ぎゅうぎゅうに詰め込む必要はない。それでも勝ち負けできる状態にはもってこれた。坂の下りを利用できる京都は合っているし、スムーズな競馬ができれば」

     

    【スワンS予想|過去5年間の複勝圏内馬が活躍しているコース】の続きを読む

    5
    アルテミス予想|過去3年の複勝圏内が得意にしているコースとは

     土曜日、東京競馬場で行われる2歳牝馬の重賞、アルテミスS(GIII・芝1600m)に美浦から出走する注目馬について、関係者に取材した。

    ■メジャーエンブレム(牝2・美浦・田村康仁)について、田村調教師。
    「2週前、先週の1週前と長いところをしっかりやっているので、今週(10/28)はオーバーワークにならないように気をつけましたが、楽に動いていました。この先、大きなレースもありますし、まだギリギリの仕上げではないです。体付きにまだ子供っぽさもあり、これから良くなっていくと思いますが、現段階での完成度はピカイチですね。

     これまでの2戦、馬の後ろに入れて折り合いをつけるようにしたり、直線の坂を上がった苦しいところから頑張らせるようにしたりと、この先レベルが上がった時にも対応できるよう、ルメール騎手が競馬を教えてくれています。掛かることなくジョッキーの指示に従って走りますので、距離が延びても問題ないでしょう。大柄ですが切れる脚を使ってくれます。走りっぷりも良いですし、度胸もあって、牝馬に見えないですよね。どんなレースをしてくれるか楽しみです」

    ■ウインファビラス(牝2・美浦・畠山吉宏)について、畠山調教師。
    「前走の新潟2歳S(GIII・2着)は、勝ち馬は次元が違う感じで並ぶ間もなく抜かれてしまいましたが、1、3着馬が後方から来た馬でしたし、先団から競馬をした馬の中ではこの馬が1番頑張ったと思います。一戦ごとに走りも上手になっていますし、新潟の外回りの1600mで2着と結果を出していますから、今回も同じ左回りのマイルということで不安なく臨めそうです。ジョッキーは晴れた良馬場の方が良いという感触を持ったようですが、前走で柔らかい馬場もこなしてくれていますので、どのような馬場になっても対応できると思います。

     前走で賞金加算できたことで、牝馬限定のここに目標を絞り、一度放牧に出してゆったりとしたローテーションを組めました。帰厩して今週(10/28)で3本目ですが、先週はトロワボヌール(JBCレディスクラシックに出走予定)と併せて遜色のない動きをしていました。ただ先週は息遣いがまだ今ひとつでしたが、今週やって態勢は整いました。素質の高い牝馬相手にどのくらい戦えるかですが、見苦しいレースはしないと思います」

    ■マシェリガール(牝2・美浦・菅原泰夫)について、菅原調教師。
    「前走(クローバー賞・OP・1着)は思ったよりも勝負強かったですし、それがこの馬の魅力だと思います。ジョッキーも想像以上に走ると言ってくれました。2走前(中京2歳S・4着)に武騎手が乗った時も、すぐに勝てると言ってくれましたが、前走ですぐに2勝目を挙げましたしね。前走後は笹針治療など馬体調整をしましたが、感触は良くなってきていますし、だいぶパワーもついてきました。今週の動きを見ても仕上がりは良さそうですね。暮れのGIを狙うような馬も出てきますが、この馬は4戦のキャリアがありますし、横山騎手も評価してくれていますので楽しみです」

    ■ビービーバーレル(牝2・美浦・中舘英二)について、中舘調教師。
    「新馬(2着)、2戦目(未勝利・2着)とスムーズさを欠く場面がありましたから、前走(未勝利・1着)はスムーズな競馬をとデムーロ騎手に話をしたら、ハナを切る形になりました。乗りやすい馬で、どのような競馬でもできるタイプですね。前走後は成長を促そうと北海道に放牧に出しました。ゆったりさせつつもしっかりと乗り込んでもらい、良い状態で帰厩しました。先週しっかりとやっていますので、今週(10/28)は促す程度の追い切りでしたが、良い動きでした。血統的にはダートが良さそうですが、フットワークも素軽いのでダートだけではなく、芝でもやれると思います」

    ■クナウ(牝2・美浦・松山将樹)について、松山調教師。
    「以前は差す形で結果を出していましたが、前走(サフラン賞・500万下・2着)は2番手でレースができましたし、脚質に幅が出てきましたね。使って上向いていますし、相手なりに走る馬なので、このメンバーに入っても見劣りはしないと思います」
    (取材・写真:佐々木祥恵)

     

    【アルテミスS予想|過去3年の複勝圏内が得意にしているコースとは】の続きを読む

    5

    東京競馬場芝2000mデータより|天皇賞秋まとめ



    《広告》 競馬無料予想が熱い
    ここの予想を信頼しないとダメ-馬券の帝王


    tenaki-baken


     【天皇賞・秋】主役候補ラブリーデイ、最終追り切り

    ◆天皇賞・秋追い切り(28日・栗東)

     天皇賞・秋(11月1日、東京・芝2000メートル)へ向けて、主役候補のラブリーデイ(牡5歳、栗東・池江厩舎)が28日、栗東トレセンのCWコースで最終追い切りを行った。

     ロードガルーダ(6歳1600万)と併せ馬。首差遅れたが、相手は攻め馬駆けするタイプで、最後まで手応えに余裕を残したまま。3歳時の皐月賞以来の騎乗だった浜中は「状態はよさそう。中間もリラックスしているようです」と手応えをつかんだ様子。「思った通りに仕上がりました」と池江調教師も納得の表情だった。

     
    秋天ならこの馬に注目-アンビシャス
    東京芝2000mはここで経験-プリンシパルS



    【東京競馬場芝2000mデータより|天皇賞秋まとめ】の続きを読む

    5
    富士ステークス予想|東京競馬場芝1600mデータより


    【富士S】ダノンプラチナ1馬身先着「他馬との斤量差は有利な材料」

    【富士S(土曜=24日、東京芝1600メートル=1着馬にマイルCS優先出走権)注目馬21日最終追い切り:美浦】ダノンプラチナは南ウッド6ハロンから大きく先行するヒラボクディープ(古馬オープン)を目標にスタート。道中はゆったりと進み、両馬がようやく接近したのは直線1ハロン手前。残り100メートルで並ぶ間もなく1馬身前へ出ると、そのリードを保ったままゴールした(85・7―39・4―12・8秒)。

     手綱を取った藤井助手「ほとんど併せる形にならなかったが、感じはいいですね」

     厩舎の番頭格・佐藤助手「まだ万全ではないけど順調に乗り込んだし、他馬との斤量差は有利な材料。恥ずかしくない競馬はできる」

     

    東京競馬場芝1600m


    1) 種牡馬

    種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    ディープインパクト34- 26- 16-169/24513.90%24.50%31.00%5271
    ダイワメジャー19- 10- 16-101/14613.00%19.90%30.80%7594
    ハーツクライ16- 10- 6-102/13411.90%19.40%23.90%9374
    キングカメハメハ10- 10- 8-103/1317.60%15.30%21.40%4356
    シンボリクリスエス8- 7- 6- 68/ 899.00%16.90%23.60%13593
    ステイゴールド8- 6- 9- 68/ 918.80%15.40%25.30%10182
    ネオユニヴァース7- 10- 11- 59/ 878.00%19.50%32.20%49103
    クロフネ5- 4- 3- 44/ 568.90%16.10%21.40%97116
    ジャングルポケット5- 3- 8- 63/ 796.30%10.10%20.30%5986
    メイショウサムソン5- 3- 2- 22/ 3215.60%25.00%31.30%21291

     

    ーディープインパクト産駒

     

    2) 騎手

    騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    戸崎圭太21- 10- 10- 95/13615.40%22.80%30.10%10064
    北村宏司20- 18- 16-101/15512.90%24.50%34.80%64100
    三浦皇成17- 14- 7- 69/10715.90%29.00%35.50%142124
    横山典弘16- 8- 10- 82/11613.80%20.70%29.30%13383
    蛯名正義15- 7- 10- 87/11912.60%18.50%26.90%7074
    内田博幸9- 8- 7- 82/1068.50%16.00%22.60%10975
    吉田豊9- 2- 7- 95/1138.00%9.70%15.90%8356
    柴田善臣8- 7- 7- 79/1017.90%14.90%21.80%7270
    福永祐一8- 3- 6- 29/ 4617.40%23.90%37.00%8486
    田辺裕信7- 12- 15- 87/1215.80%15.70%28.10%80128
    柴田大知6- 7- 7-117/1374.40%9.50%14.60%6056

     

    ★ー戸崎圭太

     

     

    【富士ステークス予想|東京競馬場芝1600mデータより】の続きを読む

    このページのトップヘ