競馬革命|競馬のまとめ

競馬のあらゆるのもの紹介しています、そしてまとめています。

    keiba

    2015年09月

    5
    アンドリエッデ|ローズSの注目馬|競馬板で大人気

     阪神では日曜20日にローズS(GII、芝1800メートル)が組まれている。12日に行われた紫苑Sに続く秋華賞トライアルの第2弾で、3着までに秋華賞(10月18日、京都、GI、芝2000メートル)の優先出走権が与えられる。

     今年は、この世代の牝馬限定GIを勝った3頭が全て出走する予定。例年以上の豪華メンバーとなった。なかでも注目されるのはミッキークイーン(栗東・池江泰寿厩舎)だ。春は桜花賞出走こそかなわなかったが、同じ日に行われたオープン特別・忘れな草賞から連勝でオークスを制覇。ここまで5戦して連対を外したことがない安定感が光り、そのうちオークスを含む4戦で上がり3ハロン最速タイムをマークしている。ディープインパクト産駒らしい切れ味が魅力だ。阪神コースも【2・1・0・0】の安定感。重馬場で未勝利戦を快勝しており、仮に道悪になっても対応できそうなのは頼もしい。

     レッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎)は、桜花賞で2着に4馬身差をつけて逃げ切った。オークスは折り合いを欠いて10着に敗れただけに、今回の距離短縮は好材料。阪神へのコース替わりも【1・1・1・0】と全て重賞で好走しているだけに強みとなる。ミッキークイーンともども目標はまだ先だが、クラシックホースとして譲れない戦いだ。

     ショウナンアデラ(美浦・二ノ宮敬宇厩舎)はデビュー戦は2着に敗れたが、その後3連勝で阪神ジュベナイルフィリーズを制し、2歳女王に輝いた。惜しくも右前脚の骨折でクラシックには出走できなかったが、ローズSからの始動に目標を定めて調整されている。9カ月ぶりの実戦になるが、阪神JFではレッツゴードンキなどを破っており、能力の高さは世代屈指。久々に加えて距離も未知数だが、前記2頭を打ち破るとすればその最右翼はこの馬だろう。

     クイーンズリング(栗東・吉村圭司厩舎)はデビューから3連勝でフィリーズレビューを制し、桜花賞では2着クルミナル(オークス3着)に0秒1差の4着と好走。オークスは出遅れなどが響いて9着だったが、距離短縮はプラスに働きそうなので見直せる。帰厩後の調教過程は2頭のクラシックホースよりも充実しており、力はぞんぶんに発揮できそうだ。

     ディープジュエリー(美浦・国枝栄厩舎)は新馬戦、500万下特別、オークストライアルのスイートピーSと無傷の3連勝を飾ったが、中2週の強行軍となるオークスをパスして、秋に備えた。世代のトップクラスがそろった今回は試金石の一戦となるが、無敗という戦歴は魅力だ。

     春の実績馬では、サンスポ賞フローラSを勝ったシングウィズジョイ(栗東・友道康夫厩舎)や、チューリップ賞2着のアンドリエッテ(栗東・牧田和弥厩舎)なども侮れない存在になる。このあたりは成長力が鍵となるだろう。

     先週の紫苑Sでは、夏に古馬と対戦して力を付けた2頭が権利を獲得しており、上がり馬も見逃せない。特にトーセンビクトリー(栗東・角居勝彦厩舎)は、牡馬を相手に500万下特別→1000万下特別と連勝中で、勢いは一番。母はエリザベス女王杯を勝った名牝トゥザヴィクトリーで、全兄に重賞5勝のトゥザグローリー、有馬記念をはじめGI2着3回の実績があるトゥザワールドなどがおり、血統背景も一流だ。

     夏に条件戦を勝った馬にはタッチングスピーチ、サンクボヌール(ともに栗東・石坂正厩舎)や、テルメディカラカラ(栗東・石橋守厩舎)などもいる。ほかでは、3歳限定戦ながら未勝利、500万下と連勝中のレーヌドブリエ(栗東・矢作芳人厩舎)も注目の的。4カ月の休み明けがカギだが、母はメジロドーベルという良血馬で、上位に入って不思議がない素質馬だ。引き続き母の主戦だった吉田豊騎手とのコンビで挑む。

     

    アンドリエッデは1勝馬

     

     

    オークスでは奇数枠の掲示板

     

     

     ツイッターの声

    【アンドリエッデ|ローズSの注目馬|競馬板で大人気】の続きを読む

    5

    エニフステークス予想|予想・データ

     


    大川慶次郎の偉大な遺伝子
    無料予想・WIN5予想などが熱い

    ookawas


    【エニフS】フミノファルコン3連勝だ

     フミノファルコンが連勝中だ。前走は後方から差し切り、準OPをわずか1走で卒業した。「水曜(9日)に乗ったけどOP馬らしくなってきたね。冬場は硬くなるし暑い時季のほうがいい。前走は後方から行ったが、ズブくなって置かれる面があるから、中団あたりで流れに乗りたい」と福永騎手。陣営は主戦が札幌から帰るのを待ち、8月は厩舎でじっくり調整してきた。「それに応えたい」とユーイチは闘志満々だ。(夕刊フジ)

     



    エニフステークス-種牡馬データ

    種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    ウォーエンブレム1- 3- 4- 13/ 214.80%19.00%38.10%7237
    ブライアンズタイム9- 7- 6- 42/ 6414.10%25.00%34.40%259141
    マンハッタンカフェ5- 8- 6- 43/ 628.10%21.00%30.60%5079
    Kheleyf0- 2- 0- 5/ 70.00%28.60%28.60%082
    ハーツクライ6- 2- 5- 37/ 5012.00%16.00%26.00%5651
    メイショウボーラー6- 3- 4- 39/ 5211.50%17.30%25.00%9371
    スタチューオブリバティ3- 6- 3- 37/ 496.10%18.40%24.50%1356
    ネオユニヴァース10- 10- 4- 89/1138.80%17.70%21.20%4951
    ケイムホーム4- 2- 8- 54/ 685.90%8.80%20.60%5265
    ホワイトマズル1- 2- 2- 25/ 303.30%10.00%16.70%18170
    スペシャルウィーク4- 1- 2- 37/ 449.10%11.40%15.90%6653
    ゴールドアリュール7- 7- 7-119/1405.00%10.00%15.00%12349
    ファンタスティックライト0- 1- 1- 13/ 150.00%6.70%13.30%032
    メイショウオウドウ1- 1- 0- 17/ 195.30%10.50%10.50%37634
    サクラバクシンオー1- 1- 2- 51/ 551.80%3.60%7.30%8167

     

    エニフステークス-騎手データ

    騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    中谷雄太2- 3- 1- 2/ 825.00%62.50%75.00%102210
    福永祐一23- 22- 11- 69/12518.40%36.00%44.80%6192
    浜中俊24- 27- 19- 96/16614.50%30.70%42.20%8996
    川田将雅24- 11- 12- 65/11221.40%31.30%42.00%102102
    岩田康誠12- 21- 7- 86/1269.50%26.20%31.70%3764
    鮫島克駿2- 1- 0- 8/ 1118.20%27.30%27.30%396172
    M.デム2- 3- 6- 30/ 414.90%12.20%26.80%1844
    松山弘平10- 4- 15- 80/1099.20%12.80%26.60%67109
    和田竜二12- 11- 17-120/1607.50%14.40%25.00%17895
    北村友一8- 5- 8- 82/1037.80%12.60%20.40%5868
    小牧太11- 8- 9-110/1388.00%13.80%20.30%8256
    松若風馬3- 4- 1- 34/ 427.10%16.70%19.00%1994
    秋山真一8- 4- 5- 80/ 978.20%12.40%17.50%11061
    幸英明5- 8- 15-162/1902.60%6.80%14.70%3150
    酒井学0- 3- 1- 81/ 850.00%3.50%4.70%011

     

    ツイッターの声

     




    競馬ファンなら知っておきたいここの無料予想
    重賞予想も無料予想で公開
    チェンジの無料予想

    sento1

    【エニフステークス予想|予想・データ】の続きを読む

    紫苑S予想|予想・データ|ネット評価まとめ

     


    競馬ファンなら知っていたいここのサイト
    馬券の帝王
    bakents





    【紫苑S】戸田師自信満々ゴールデン・ハーフ



     ルメール騎乗で不気味さを漂わせているのが、ゴールデンハープだ。牡馬相手の500万下を楽勝してきて、「ここにきて競馬っぷりが良くなった。夏の上がり馬的な感じだよね」と、戸田調教師もニッコリ。「中山でも実際に勝っているし、(前走で騎乗した)岩田騎手も、長くいい脚を使えるからって太鼓判を押してくれた。秋華賞へ進みたい」と権利奪取へ自信満々だ。(夕刊フジ)


     

     【紫苑S】テンダリーヴォイス成長『センスが良い馬』


     土曜中山メーンは秋華賞トライアルの紫苑S(オープン、芝2000メートル、12日=2着まで優先出走権)が行われ、テンダリーヴォイス(萩原)が主役を務める。

     桜花賞(12着)以来の実戦だが、ひと夏を越して馬体にボリュームが増し、水曜は不良の美浦ウッドをスイスイと駆け抜けた。「成長しているけど、いい意味で変わりない。センスのいい馬だし、このメンバーでもいいイメージで臨める」。戸崎騎手も自信ありだ。

     

     

    紫苑S-種牡馬データ

    種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    ディープインパクト15- 17- 20- 86/13810.90%23.20%37.70%9486
    ハーツクライ12- 15- 17- 78/1229.80%22.10%36.10%132125
    ステイゴールド8- 12- 13-115/1485.40%13.50%22.30%4967
    メイショウサムソン8- 4- 3- 31/ 4617.40%26.10%32.60%9683
    ダイワメジャー5- 6- 5- 46/ 628.10%17.70%25.80%4547
    ジャングルポケット5- 4- 9- 62/ 806.30%11.30%22.50%5370
    スペシャルウィーク4- 1- 2- 22/ 2913.80%17.20%24.10%6564
    タニノギムレット3- 4- 2- 36/ 456.70%15.60%20.00%1937
    ネオユニヴァース2- 5- 4- 64/ 752.70%9.30%14.70%1263
    チチカステナンゴ2- 5- 3- 38/ 484.20%14.60%20.80%2553
    クロフネ2- 3- 0- 28/ 336.10%15.20%15.20%12238
    マンハッタンカフェ1- 2- 0- 53/ 561.80%5.40%5.40%921
    マツリダゴッホ0- 0- 0- 10/ 100.00%0.00%0.00%00
    ヴァーミリアン0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00

     

    紫苑S-騎手データ

    騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    蛯名正義15- 15- 8- 62/10015.00%30.00%38.00%6371
    戸崎圭太11- 8- 7- 46/ 7215.30%26.40%36.10%5064
    北村宏司7- 17- 15- 75/1146.10%21.10%34.20%4174
    川須栄彦0- 1- 0- 2/ 30.00%33.30%33.30%046
    内田博幸11- 4- 7- 58/ 8013.80%18.80%27.50%9064
    柴山雄一5- 2- 4- 30/ 4112.20%17.10%26.80%120116
    田辺裕信8- 10- 9- 75/1027.80%17.60%26.50%6473
    横山典弘3- 10- 9- 62/ 843.60%15.50%26.20%1466
    柴田大知6- 10- 10- 94/1205.00%13.30%21.70%5570
    吉田豊8- 5- 4- 68/ 859.40%15.30%20.00%9976
    津村明秀0- 3- 4- 31/ 380.00%7.90%18.40%0126
    大野拓弥4- 4- 2- 45/ 557.30%14.50%18.20%123148
    丸山元気1- 3- 1- 24/ 293.40%13.80%17.20%15235
    ルメール1- 0- 1- 10/ 128.30%8.30%16.70%19657
    松岡正海6- 4- 2- 66/ 787.70%12.80%15.40%5831
    木幡初也0- 0- 1- 10/ 110.00%0.00%9.10%058
    黛弘人0- 0- 1- 11/ 120.00%0.00%8.30%038
    丸田恭介0- 1- 1- 23/ 250.00%4.00%8.00%0163


    無料予想が激アツサイト
    馬連無料予想も熱い-チェンジ
    sento1

    このページのトップヘ