競馬革命|競馬のまとめ

競馬のあらゆるのもの紹介しています、そしてまとめています。

    keiba

    2015年09月


    福永祐一がエージェント問題について語る

    1
    :2015/09/16(水) 00:50:58.33 ID:
    最近、エージェントが優秀だからそのおかげで勝っていると言う人がいるけど、それは間違ってると自分は思う。
    相応の技術が無ければ、いくら優秀なエージェントを付けても結果を出す事は出来ない。例えば、今の若手に優秀エージェントを付けても簡単には勝てないと思うよ。

    ネット競馬columnにこの様な事が書いてあった
    小原問題が起きる前に書いていた
    これは正論だと思う
    エージェント優秀でも、技術が無いと勝てる訳ないもん
    藤田は若手にチャンスを~と言ったけど、エージェント付けても絶対に勝てないよ下手糞は。
    120:2015/09/16(水) 02:25:49.94 ID:
    >>102
    7月28日の、「若手騎手が浮上する為にはどうすればいいか」という回だ
    有料登録して、自分で確認してみろ
    俺より、もっと丁寧に語ってくれているよ
    175:2015/09/16(水) 08:05:27.75 ID:
    >>1
    これをアンカツあたりが言えばまあ説得力もあるんだが
    192:2015/09/16(水) 08:57:37.05 ID:
    >>1
    浜中は若くしてリーディングとったけど
    【福永祐一がエージェント問題について語る】の続きを読む

    5

    神戸新聞杯予想|キロハナは強いのか?



    競馬の予想はここは激アツ、無料予想で万馬券も
    勝馬伝説・口コミ・評価・評判
    katichiuma




          キロハナの一発あるのか?

     「神戸新聞杯・G2」(27日、阪神)

     上昇ムードだ。16日の動きに物足りなさを感じたキロハナだが、21日の朝は栗東坂路で上々の動きを披露。4F56秒7-12秒9とタイムは平凡ながらも、手応えには余裕があった。田重田助手は「いい意味で余裕がある感じ。動きは良かった」と内容に満足げ。

     祖母にノースフライトを持つディープインパクト産駒。骨折で春シーズンは棒に振ったが、ここで無傷3連勝&重賞初Vを決めれば、一気に主役へのし上がれる。「いきなりはどうかも、普通に走ってくれれば。今は楽しみしかありません」と仕上げ人は前向きだ。

     
     1週前追いきり談

    【神戸新聞杯(27日=日曜、阪神芝外2400メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬16日1週前追い切り:栗東】ダービートライアル・若葉Sの前に骨折でリタイアした2戦2勝のキロハナ(牡・池江)は浜中を背にウッドコースで追い切られた。

     サトノノブレス(古馬オープン)を追いかける形でスタート。ラスト1ハロンで仕掛けられると、俊敏に加速。きっちりとハナ面を併せてフィニッシュに持ち込んだ。タイムは6ハロン85・7―68・8―53・2―39・7―12・0秒。

     浜中騎手「春と比べても動きは相変わらずいい。態勢は整ったと思う」

     

    キロハナの新馬戦

     

    500万

     

     

     

    ペルーフ・サトノラーゼンを中山に運んでまで

    この馬のために用意した

     

    2chの意見

     

     

    【神戸新聞杯予想|キロハナは強いのか?】の続きを読む

    細江純子がドンドン下ネタに
     
    競馬ファンならここ信頼
    ローズSなら、高配当21

    kouhau21



    1
    :2015/09/11(金) 15:29:32.62 ID:
    http://asageifuzoku.com/h/post/20436/

    あ~、私も若かったらボルトとチョ○チョ○‥‥
    そう想像してみるも、行為中も出産時も痛みに耐えられなさそうなので、
    ここはハンサムなアメリカのガトリンで‥‥ナンチッテ。

    オバカな話はここまでとして、週末行われる京成杯AHは、内枠にならないかぎりレッドアリオンを軸で。

    それでは、週末は競馬場、もしくは「みんなのKEIBA」(フジ系)でお会いしましょう。ホソジュンでしたぁ。
    【細江純子がドンドン下ネタに】の続きを読む

    5
    先週は大荒れだったWIN5
    WIN5史上最高3億9566万円 的中たった1票

     たったひとりが手にした幸運-WIN5で史上最高となる3億9566万3730円が飛び出した。的中はわずか1票。中山メーンの京成杯AHは田辺裕信騎手(31)騎乗の13番人気フラアンジェリコ(牡7、斎藤)が最後方から強襲し、史上最高配当。関西では藤岡康太騎手(26)が対象レースの阪神10Rを11番人気リメインサイレント(牝5、田中章)で勝利し、続くセントウルSを10番人気アクティブミノル(牡3、北出)で制した。

     13日のWIN5で、史上最高の配当が生まれた。払戻金は3億9566万3730円。対象5レース中、重賞2競走を含む3レースで10番人気以下が勝利する波乱の結末。的中票数は567万7049票中、わずかに1票だった。従来の最高は2億3253万1180円(14年10月12日=的中2票)。払戻金限度額が2億円から現在の6億円に引き上げられたのは14年6月8日。今回ついに「3億の壁」を突破した。

     ◆税金は? 宝くじやサッカーくじのtotoと違い、WIN5の配当金には所得税と地方税がかかる。所得税は所得額によって税率が違い、合計すると配当金の20%~25%だとされる。4億円近い配当の今回は、8000万~1億円弱の税金だと考えられる。

     ◆他の公営競技の高額配当 競輪では10年10月21日の平塚、1口200円で購入できる「チャリロト(7重勝単勝)」で9億598万7400円が出た。オートでは14年4月25日の川口「モトロトBIG(4重勝2連勝単式)」で6億円の高額配当。ただし、どちらもコンピューターが自動で番号を選ぶ形式。

     

    【WIN5】今週はしっかり狙います。

    WIN5-1-

    中山WIN5騎手成績より

    田辺裕信

    戸崎圭太

    横山典弘

    柴田善臣

     

    アドマイヤピンク

    ツクバアスナロ

     

    WIN5-2-

    川田将雅

    岩田康誠

    浜中俊

     

    ラフォルツァート

    タイセイララバイ

    ヤマニンマンドール

     

    WIN5-3-

    田辺裕信

    戸崎圭太

     

    ファンデルワールス

    サザナミ

     

    WIN5-4-

    川田将雅

    岩田康誠

    デムーロ

     

    ライトファンタジア

    レッツゴードンキ

    クイーンズリンク

     

     

    WIN5-5-

    田辺裕信

    戸崎圭太

     

    ストロングサウザー

    アーデント

     

     

     

    競馬情報会社が激アツ、それを評価している注目サイト
    競馬予想会社ナイン

     

     

     

     

    5

    サトノラーゼン|セントライト記念注目|ネット評価



    セントライト記念が激アツの無料予想
    ここ注目-プレミアム
    senntoraito2s

    サトノラーゼン文句なしのS評価/セントライト記念

    <セントライト記念:追い切り>

     菊花賞トライアルのセントライト記念(G2、芝2200メートル、21日、中山=3着まで優先出走権)に向けて16日、ダービー2着馬サトノラーゼン(牡3、池江)が栗東Cウッドで動いた。まったくの馬なりながら併走馬に1馬身先着。春以来の一戦だが、鞍上・岩田騎手は「勝って、本番につなげたい」と次なる菊の大輪まで見据えた。

     鞍上の腰にささったままのステッキが、反応の良さを何より示していた。ダービー2着以来となるサトノラーゼンは、先週に引き続き岩田騎手を背にCウッドで併せ馬。オーシャンブルー(古馬オープン)を2~3馬身前に見ながらスタートし、直線は内から馬なりで1馬身かわし去った。

     「ラスト100メートルの反応がすごくて、ステッキを抜くこともなかった。先週より力みがなく、ペースは遅く直線で抜け出す形で最高の追い切りができた。ちょうど良かったと思う」

     5ハロン70秒3という我慢の利いた全体時計に対して、ラスト1ハロンは追わずに12秒5。ゴール板を過ぎてからも気を抜かさずさらに加速した。鞍上の好感触、抜群の伸び、文句なしのS評価となった。

     初勝利までに5戦、2勝目にはさらに3戦を要したが、続く京都新聞杯で連勝を飾ると、ダービーでも2着と春後半、一気に頭角を現した。そのダービーが初騎乗だった鞍上は「G1を取れる器だと思う」と評価する。高い能力は当然だが、何より「レース自体は乗りやすいし、どこからでも競馬ができる。展開や枠順を気にしなくていい」という操縦性にある。「ここを勝って、本番(菊花賞)につなげたい」と3冠目をしっかりと見据えた。

     池江師は「春を見てもたたき良化型だったので、久々の分の心配はある」としながら「動きは良かった。プラス10キロ以上での出走になると思うが、成長分もあるので」と春以上の期待ももちろんある。2冠馬ドゥラメンテ不在の秋。菊戦線の主役はラーゼンしかいない。【伊嶋健一郎】

     
    サトノラーゼン-京都新聞杯

    1着 サトノラーゼン 川田将雅

    2着 ポルトドートウィユ 武豊

    3着 アルバートドック 藤岡康太

     

    ダービーも2着・・・!!

     

    318:2015/09/15(火) 14:49:19.49 ID:
    ベルーフ

    ブライトエンブレム

    キタサンブラック

    サトノラーゼン

    この4頭BOX
    【サトノラーゼン|セントライト記念注目|ネット評価】の続きを読む

    このページのトップヘ