競馬革命|競馬のまとめ

競馬のあらゆるのもの紹介しています、そしてまとめています。

    keiba

    2015年08月

    5
    鮫島親子、親子3人レースは史上初
     

     JRA小倉競馬場(北九州市小倉南区)で29日に開催された「ひまわり賞」で、鮫島克也(52)と長男良太(28)、次男克駿(かつま)(18)の3騎手による「親子対決」が実現した。

     JRAによると、親子3人の同時騎乗は初めて。父は地方競馬の佐賀競馬、子どもはJRAと主戦場は違うが、九州産馬限定のレースに父が佐賀競馬の馬と共に参戦した。

     結果は長男が6着、次男が12着、父は14着。「一度は実現させたかった。3人で乗って感無量」と克也騎手。完敗の悔しさよりも、息子たちの成長ぶりにしみじみ。【角田直哉】

     



    鮫島父

    鮫島克也-佐賀競馬の騎手


    鮫島長男

    鮫島良太-28歳、JRA騎手


    鮫島次男

    鮫島克駿-18歳、JRA騎手




     

     

     

    5

    WSJS2015年モレイラに注目 

     


     世界の一流騎手と日本のトップ騎手が腕を競う、「ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)」が29、30日に札幌競馬場で行われる。昨年まで秋に行われていたワールドSJSが舞台を夏の札幌へ移して開催される。香港からシリーズ初参戦の「雷神」こと、ジョアン・モレイラ騎手(31)に熱い思いを直撃した。(聞き手・甘粕 代三)

     ―WASJへの選出、おめでとう!

     「ドリーム・カム・トゥルー! ついに夢がかなったよ。とてもハッピーだ。日本で騎乗することを長い間、夢見てきたんだ」

     ―夢がかなったって言っても日本は今回が初めてじゃないよね。昨年の安田記念にグロリアスデイズで騎乗してるじゃない。

     「あの時はグロリアスデイズが招待されて日本に行ったんだ。今度は世界の中から僕が選ばれて日本に行くんだ。安田記念の時とは喜びが全く違うよ」

    短期免許2回申請下りず悔しい思い ―ドリーム・カム・トゥルーって言ったけど、どんな夢を見てきたの。

     「実はシンガポール時代に日本で騎乗したいという夢を持ったんだ。それでJRAに短期免許を2回申請したんだけれど、成績が足りないといわれて免許が下りなかった。とても悔しい思いをしたよ。シンガポールで僕はとてもいい成績を残していたのにね。だから夢がかなったって言ったんだよ」

     ―安田記念当日が日本初騎乗。夢の日本の競馬場はどうだった。

     「東京競馬場はアメージング! これまで世界の多くの競馬場で騎乗してきたけれど施設、環境とも最高だった。夢に見た通りだったよ」

     ―あの日はグロリアスデイズだけではなくてエキストラライドが何鞍かあったけど、日本の馬はどう。

     「日本馬のレベルの高さにびっくりした。大きな声では言えないけれど、香港より数段上だよ。南アメリカ、シンガポール、香港などで多くの馬に乗っていたけど、その中でも1番のレベルといえる」

     ―WASJでは日本の騎手と対決することになる。日本の騎手にはどんな印象を持ってる?

     「日本の騎手の騎乗はやっぱりジャパニーズスタイルなんじゃない」

     ―ジャパニーズスタイルって?

     「一言でいえば、馬と馬の間にスペースがあるってことだよ。香港の競馬は本当にタイトだろ。鐙(あぶみ)と鐙がぶつかりそうになるくらいだもの。トラックが違えば騎乗スタイルも変わるから、一概にどっちがいいとは言えないけど」

     ―でも。本心では自分の方が上、うまいと思ってるんじゃない?

     「ん~、難しい質問だ。答えられないよ。来年の夏には、短期免許を取って日本で騎乗したいと考えている。将来的には香港で一緒だったミルコのように、日本に長期で騎乗することも視野に入れている。そのためにも、ここで負けるわけにはいかない。全力を尽くして自分の全てを見てもらおうと思う。期待してほしい」

     ◆ジョアン・モレイラ(Joao Moreira) 1983年9月26日、ブラジル南部のクリチバ生まれ。31歳。00年に騎手デビュー。サンパウロの約9年で1000勝以上を挙げ、09年4月からシンガポールへ。10年から4年連続でリーディングを獲得し、12年にシーズン記録の206勝。13年9月6日に騎乗機会全勝の8戦8勝を飾った。同年10月に香港に移籍。14/15シーズンは記録を31勝も更新する145勝。主なG1勝ちは14年香港マイル、15年チャンピオンズマイル(どちらもエイブルフレンド)、14年ドバイ・ゴールデンシャヒーン(スターリングシティー)。JRAで6戦0勝。香港での異名「雷神」は中国語名「莫雷拉」が由来。

     ◆甘粕 代三(あまかす・だいぞう) 1960年、4月21日に東京・墨田川の畔で生まれる。55歳。早大第一文学部在学中の83年、官費留学生として2年間中国留学。7年がかりで大学卒業後、東京新聞を経てテレビ朝日へ。台北支局開設支局長、サンデープロジェクト・チーフディレクター、朝まで生テレビ・プロデューサーなどを歴任。07年に「朝生」で史上初の日中同時生中継討論番組を実現。10年に退職し、文筆業に。香港、台湾、中国の紙誌、テレビなどで評論活動中。

     

    ツイッターの声

    【WSJS2015年モレイラに注目】の続きを読む

    5
    森調教師が5年以上重賞を勝っていない件


    無料予想で3連単・3連複万馬券ゲット
    プライド-無料予想・口コミ
    preids





    2010年の朝日CCのキャプテントゥーレ以降勝っていない
    皐月賞は強かった-2008年




    1着 キャプテントゥーレ
    2着 タケミカヅチ





    1
    :2015/08/25(火) 00:01:51.51 ID:
    キャプテントゥーレで勝った2010年の朝日チャレンジカップが最後
    2:2015/08/25(火) 00:03:37.35 ID:
    アグネスワールド懐かしい
    4:2015/08/25(火) 00:07:44.48 ID:
    社台ノーザンに逆らうとこうなるんだな
    5:2015/08/25(火) 00:10:23.06 ID:
    具体的に逆らうってなにしたの?
    【森調教師が5年以上重賞を勝っていない件】の続きを読む

    5

    ルメール、休養1週間、29日・30日騎乗しない

     


    rume



     今夏、札幌で騎乗しているクリストフ・ルメール騎手(36)=栗・フリー=は、25日~9月3日までJRAに休業の申し出をした。これは昨年11月24日の京都競馬で落馬し、右脛骨骨折の際に埋め込まれたボルトを抜く手術を受けるためで、今週末の29、30日の騎乗をとりやめる。

     

    世界陸上…笑

    ボルトを抜くため汗

     

    1:2015/08/26(水) 18:57:27.55 ID:
    JRAは25日、クリストフ・ルメール騎手(36)から9月3日まで
    休業の申し出があったと発表した。
    昨年11月京都競馬での落馬負傷に関する抜釘(ばってい)手術をするため。
    今週末の騎乗は見合わせ、来週からの復帰が見込まれる。
    http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2015/08/26/kiji/K20150826011005790.html
    12:2015/08/26(水) 19:19:14.48 ID:
    世界陸上出てたよな?
    13:2015/08/26(水) 19:19:41.39 ID:
    世界陸上の人
    【ルメール、休養1週間】の続きを読む

    このページのトップヘ