セントライト記念予想|2016年|過去5年の複勝圏内馬の直結コースから気づくこと

 
セントライト記念の無料予想はここを信頼→高配当21の無料予想は見逃し厳禁

【セントライト記念(日曜=18日、中山芝外2200メートル=3着までに菊花賞優先出走権)美浦発トレセン秘話】先週金曜(9日)午後に美浦で厩舎回りをしていると、出張厩舎となっている「北I―12」棟から思わぬ、しかし見慣れた顔がひょっこり現れた。

「いま着きました。こっちは予想通り暑いけど、ボクの夏もまだまだ終わりませんねぇ」

 あいさつを交わしたのは、今夏の“裏函”出張で毎週取材を受けてくれた栗東・森厩舎の日高大嗣助手。セントライト記念出走=ケンホファヴァルトの美浦入厩に合わせて札幌から移動。彼も夏競馬の延長戦に突入したわけだ。

「まさか2勝馬が除外ってことはないですよね」

 先週はこんな不安も口にした日高助手だが、フタを開ければ登録はフルゲート(18頭)に満たない14頭。ダービー馬マカヒキは凱旋門賞へ、同11着のロードクエストはマイル路線へ。全体レベルが高すぎるゆえに、すみ分けがハッキリした世代なのかもしれない。

 さて、そんなクラシック路線継続組でも今週の主役はむろん皐月賞馬ディーマジェスティ。当方同様に夏を裏函で過ごし美浦に戻ってきた一頭だが、函館入厩時からメリハリある馬体が目立ち「ダービー前よりずっといいじゃないか」と山口記者と言葉を交わしてきた存在だ。それでも…。“秋競馬”に視点を移せば注目すべきは他にもいる。春当時に「完成度でまだ六分」と国枝栄調教師が語ったプロディガルサン。一度は先頭に立ち見せ場をつくったダービー(10着)のレース直後、「最後は距離ですかねぇ」と椎本英男助手は唇をかんだ。その言葉が引っ掛かり、当初は2200メートルからの始動に“半端感”を拭えなかったのだが…。印象を変えたのは指揮官=国枝調教師の次なる弁だ。

「レース当日に異常発汗するなど、春は若さを拭えなかった。勝ち切れないのは、そんなレース前の消耗もあったと思うんだ。夏を越して体はそう変わっていないが、精神的には随分とどっしりしてきた。もともと晩成と見ていた馬だし、この気配を保って競馬に挑めれば成長した姿を見せてくれてもいい」

 同馬に足りなかったのがフィジカルではなくメンタルのスタミナだったとすれば…。菊花賞2着馬リアルスティールの全弟として、スケールアップした走りを始動戦から見せてくれるのではなかろうか。

 
 
セントライト記念の過去5年の複勝圏内馬
日付馬名性別年齢騎手人気着順所属調教師走破タイム
15年キタサンブラック3北村宏司61(栗)清水久詞2138
15年ミュゼエイリアン3横山典弘92(美)黒岩陽一2139
15年ジュンツバサ3石橋脩103(美)勢司和浩2139
14年イスラボニータ3蛯名正義11(美)栗田博憲2117
14年トゥザワールド3川田将雅22(栗)池江泰寿2119
14年タガノグランパ3菱田裕二103(栗)松田博資2119
13年ユールシンギング3北村宏司31(美)勢司和浩2135
13年ダービーフィズ3田中勝春52(美)小島太2135
13年アドマイヤスピカ3戸崎圭太63(栗)松田博資2136
12年フェノーメノ3蛯名正義11(美)戸田博文2108
12年スカイディグニティ3四位洋文142(栗)友道康夫2110
12年ダノンジェラート3三浦皇成43(美)萩原清2113
11年フェイトフルウォー3柴田善臣61(美)伊藤伸一2103
11年トーセンラー3蛯名正義32(栗)藤原英昭2105
11年サダムパテック3岩田康誠13(栗)西園正都2107

↑↑

これらの馬が活躍している直結コース

 

コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
東京・芝18009- 3- 3- 5/2045.00%75.00%451178
東京・芝20008- 3- 3- 6/2040.00%70.00%353152
中山・芝20005- 1- 2- 7/1533.30%53.30%10594
京都・芝1800外4- 0- 0- 3/ 757.10%57.10%15274
東京・芝24002- 3- 0-15/2010.00%25.00%3646
中山・芝18002- 2- 1- 5/1020.00%50.00%157130
阪神・芝20002- 1- 3- 5/1118.20%54.50%122104
京都・芝1600外2- 0- 2- 6/1020.00%40.00%15289
東京・芝16001- 3- 0- 7/119.10%36.40%3957
京都・芝3000外1- 1- 1-10/137.70%23.10%10373
中山・芝25001- 1- 1- 9/128.30%25.00%1680
新潟・芝2000外1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%5517


東京競馬場芝1800mでパフォーマンスが良い馬

共同通信杯-2016年





本命
ディーマジェスティ





競馬予想は無料予想・・・・グリグリの予想をゲットせよ
ターフビジョンの予想は見逃し厳禁

taferi