京王杯SC予想|2016年|複勝圏内馬が活躍しているコースとは?
 

 「京王杯SC・G2」(14日、東京)

 漆黒の馬体が躍動した。阪神Cからの重賞連勝を狙うロサギガンティアは11日、美浦Wでジャングルクルーズ(7歳オープン)と併せ馬。半マイルからピッチを上げて楽な手応えで4角を回り、直線で一気に加速。馬なりで併走馬に1馬身先着し、5F70秒1-39秒9-12秒8を記録した。

 動きを見守った藤沢和師は「いい動きだった。牧場でしっかりと乗り込み、美浦へ入厩してからもいい調整ができている」と4カ月半の休み明けでも力を出せる状態にあることを強調する。近2走はオープンを連勝。充実ぶりについて「歩様の硬さが見られなくなり、精神面も成長。心身ともにたくましくなった」と目を細める。

 鞍上のM・デムーロは今年、フェブラリーS(モーニン)、桜花賞(ジュエラー)のG1を含む重賞7勝をマークし、JRA重賞通算49勝。メモリアルVに王手をかけた名手が脂の乗った5歳馬をエスコートする。

 

 

競馬ファンならここの無料コンテンツを見逃すなwwww
高配当21・・・競馬情報会社


京王杯SC-過去5年間の複勝圏内馬

 

日付馬名性別年齢騎手人気着順調教師
15年サクラゴスペル7戸崎圭太51尾関知人
15年ヴァンセンヌ6福永祐一22松永幹夫
15年オメガヴェンデッタ4横山典弘73安田隆行
14年レッドスパーダ8北村宏司101藤沢和雄
14年クラレント5川田将雅22橋口弘次
14年エールブリーズ4三浦皇成73鮫島一歩
13年ダイワマッジョーレ4蛯名正義11矢作芳人
13年トライアンフマーチ7岩田康誠52角居勝彦
13年ガルボ6石橋脩63清水英克
12年サダムパテック4ウィリア41西園正都
12年レオプライム5三浦皇成112友道康夫
12年インプレスウィナー5田中勝春133宗像義忠
11年ストロングリターン5石橋脩41堀宣行
11年シルポート6小牧太32西園正都
11年ジョーカプチーノ5福永祐一23中竹和也

 

↑↑

これらの馬が活躍しているコース

 

コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
新潟・芝1600外4- 0- 0- 3/ 757.10%57.10%472155
新潟・芝14002- 1- 1- 3/ 728.60%57.10%752182
中山・芝12004- 2- 2- 8/1625.00%50.00%150180
阪神・芝1800外4- 1- 1- 6/1233.30%50.00%170128
京都・芝1400外1- 4- 3- 8/166.30%50.00%35206
東京・芝140019- 3- 0-29/5137.30%43.10%291100
東京・芝160013- 7- 7-36/6320.60%42.90%177169
阪神・芝1600外4- 1- 0- 7/1233.30%41.70%279125
東京・芝18003- 3- 1-10/1717.60%41.20%81140
阪神・芝14004- 6- 3-24/3710.80%35.10%67113
中山・芝16003- 3- 3-17/2611.50%34.60%4660
中京・芝12003- 0- 1-10/1421.40%28.60%207111
京都・芝1600外5- 3- 2-26/3613.90%27.80%11593
東京・芝20000- 1- 0- 7/ 80.00%12.50%016
札幌・芝12000- 0- 0- 9/ 90.00%0.00%00

 

・新潟芝1600m