競馬革命|競馬のまとめ

競馬のあらゆるのもの紹介しています、そしてまとめています。

    keiba

    5
    宝塚記念予想|2016年|直前情報


    no title




    ★強い4歳に挑戦 〔1〕フェイムゲーム

     朝一番に元気よく坂路を駆け上がった。伸びやかなフォームで4ハロン69秒1-16秒8。「古馬ですし、体調は変わりないですね。安定していますよ。元気な4歳馬に胸を借ります」と宗像調教師はチャレンジャー精神を強調。

    ★今回雰囲気違う〔2〕アンビシャス

     うるさいところも見せず、坂路で4ハロン64秒6-16秒0をマーク。気配は良さそうだ。「デキはすごくいいし、落ち着きがあって今回は雰囲気が違う」と蛭田助手は状態に太鼓判。ただ、降り続く雨でレース当日は道悪が必至だけに、「せっかくここまでうまく来たので、できたら良馬場でやりたかった。軽い走りをする馬なので…」と恨めしげに空を見上げた。

    ★道悪もこなせる〔3〕キタサンブラック

     CWコースで軽く流した後、ゲートの駐立練習をした。手綱をとった荻野極騎手は「レースが近づくにつれ、気が入ってきました。きょうは一歩間違えたら持っていかれそうなくらいでした。具合はいいと思います」と好感触を伝え、「力強さがあるし、(道悪は)下手という感じはしません」と続けた。

    ★陣営に秘策あり〔4〕ワンアンドオンリー

     CWコースでキャンター調整。「追うごとに状態は良くなっているし、今週の動きは本当に良かった。ドバイより馬体も絞れていい感じです」と橋口調教師は笑顔。新コンビを組む田辺騎手と作戦は相談済み。「考えていることは一緒だった。位置取りは騎手に任せるけど、早め早めに動くことになると思う。勝ちにいく競馬をするでしょうし、楽しみですね」と心待ちにしていた。

    ★内容にこだわる〔5〕シュヴァルグラン

     角馬場から坂路で4ハロン65秒2-15秒7。「状態は変わらずです。浮き沈みがないのはいいですね」と林助手。前走の天皇賞・春から一気に1000メートル距離短縮となるが、「2400メートルでもいい競馬ができているし、大丈夫。相手は強くなるが、内容にこだわりたい。(ダービーを勝って)厩舎に勢いがありますし、あやかれれば」と期待を込めた。

    ★JC2着再現だ〔6〕ラストインパクト

     坂路で4ハロン61秒6-14秒1と軽くしまいを伸ばした。「順調に来ているし、仕上がりはいいと思います。ジャパンC(2着)くらいのパフォーマンスができれば楽しみですね」と角居調教師は笑みを浮かべた。

    ★できれば良馬場で〔7〕ラブリーデイ

     昨年の覇者は坂路4ハロン62秒9-14秒1を軽快にマークした。兼武助手は「具合は良さそう。できれば良馬場になってほしいけど、以前より力がついているので、(道悪になっても)克服してほしい」と話した。

    ★筋肉モリモリ絶好調〔8〕ステファノス

     角馬場で体をほぐしてからCWコースを半周。その後に坂路で4ハロン66秒2-15秒8をマーク。全身の筋肉が盛り上がる感じで絶好調だ。「元気はいいね。(昨秋の)天皇賞2着のときよりも、精神も肉体も成長している。あとはどの馬に雨の適性があるか。何があるかわからないのであと2日、気を抜かないでしっかりと調整したい」と藤原英調教師。

    ★落ち着いた様子でリラックスモード〔9〕ドゥラメンテ

     サトノクラウンとともに午前4時に茨城県の美浦トレセンを出発。どしゃ降りの中、午後0時55分に阪神競馬場に到着した。落ち着いた様子で馬房に入ると、ドゥラメンテは鼻先を扉に引っかけて遊び、リラックスモード。高橋助手は「渋滞もなく、順調に到着しました。変わりありません。あす(25日)は朝の様子を見ながら調整します」と語った。

    ★盾2着のデキに〔10〕カレンミロティック

     坂路で4ハロン68秒4-16秒8とごく軽めの調整だった。高阪助手は「きょうは抑制がきいた、いいキャンターができました。前走の天皇賞2着のときと遜色ない状態です」と胸を張った。

    ★ようやく本調子〔11〕トーホウジャッカル

     坂路で4ハロン67秒3-16秒2。「追い切った後も変わりない。落ち着きがあっていい状態をキープできている」と佃厩務員。前走の天皇賞5着は、復活ムードあふれる走りだった。「ようやく(調子が)戻ってきた。昨年(4着)は休み明け。使ってきているぶん、今年の方がいいね」と上昇をアピール。

    ★前走Vの勢いで〔12〕サトノノブレス

     前走の鳴尾記念をレコード勝ちして勢いに乗っている。角馬場で体をほぐした後、坂路で4ハロン62秒4-14秒6。「状態はいいよ。積極的に運んだ前走のような競馬をして、力を出し切れば」と兼武助手。

    ★使われつつ良化〔13〕タッチングスピーチ

     角馬場→CWコースをキャンターで1周半。気負う面がなく、軽やかなフットワークで周回した。「CWで折り合いよく、回って来られた。順調に来ているし、使ってよくなっている。あとは力差がどうか」と石坂調教師。

    ★内枠がよかった〔14〕ヒットザターゲット

     坂路で4ハロン70秒3-16秒3。久々を使って気配は上昇し、8歳とは思えない若々しさがある。「変わりなくきている。枠((14)番)は内のほうがよかったので非常に残念。早めに内へ入れればいいし、そのあたりは乗り役(小牧騎手)も頭に入れているだろう」と加藤敬調教師。

    ★「上積み感じる」〔16〕マリアライト

     角馬場でじっくりと準備運動をして、坂路4ハロン63秒6を1本。小柄だが前脚のかき込みはパワフルで、精神的にもどっしりと構えている。ムードは良好だ。「バランスよく走れていましたし、上積みを感じます。相手は強いですが、使うからには勝つつもりでいかないと」と久保田調教師。2つ目のGI獲りに意欲をみせた。

     

     

    競馬ファンなら知っている
    競馬劇場の無料予想が凄いことを
    そしてその無料予想は誰でも簡単に見ることができます!!
    だって当たるんだもんwwww
    限定3連複予想を見逃すな
    button3-2-u





     

    5
    マリアライト不気味な穴馬|2016年宝塚記念予想
     

     今週の日曜阪神メインは、宝塚記念(G1、芝2200メートル、26日=阪神)が行われる。

     昨秋のエリザベス女王杯勝ち馬のマリアライト(牝5、久保田)は、南D(ダート)コースで体をほぐした。持ち前の機敏さはそのままに、この中間は体を大きく使えている。春3走目。ここ目標に、順調な上昇ぶりだ。久保田師は「具合は本当にいい。どんどん良くなっている。近走は牡馬相手でもやれているので」と、強豪メンバーにも尻込みしない。

     

    エリザベス女王杯では見事な勝利ですね

     

     

    宝塚記念はディープインパクト産駒の牝馬が穴で活躍しています


    15年 デニムアンドルビー 牝5 浜中俊 10番人気2着
    15年 ショウナンパンドラ 牝4 池添謙一 11番人気3着
    14年 ヴィルシーナ 牝5 福永祐一 8番人気3着


    いつもお世話になっております
    高配当21の無料予想
    宝塚記念の馬連予想をしっかり公開しています
    誰でもフリーメールで無料会員になることができます

    kou

    button3-2-u

    宝塚記念予想|過去5年の複勝圏内馬が活躍しているコースとは

     夏もまつりだ! 上半期を締めくくるサマーGP「第57回宝塚記念」(26日、阪神、GI、芝2200メートル)に、キタサンブラックが堂々のファン投票1位で挑む。昨秋の菊花賞、今春の天皇賞を制した充実の4歳馬が、現役古馬の頂点を目指す。

     昨年の覇者ラブリーデイ、2冠馬ドゥラメンテなどを圧倒してのファン投票1位。アツい後押しに清水久調教師が改めて感謝する。「ありがたいですね。天皇賞の表彰式のあともたくさんのファンが待っていてくれました。馬券が当たらなかった人もいたはずなのに」

     歓喜の盾獲りから1カ月半、「天皇賞を目標にしていたので、そのあとの選択肢はふたつだけしかなかった。宝塚記念か夏休みか。最優先は馬の状態だったけど、2週前から天皇賞と同じパターンで調教できるくらい回復は早かった」と、予想以上のタフネスぶりに目を細くする。

     余力残しで併入した15日のCWコース(6F81秒3-65秒9-51秒7-38秒1-11秒9)のあとも「いい動きだったと思わない?」と取り囲んだ報道陣に逆取材し、納得の攻め馬に「前走と同じ雰囲気」とニッコリ。

     3000メートル以上のGI2勝から2200メートルに替わるが、セントライト記念を勝っており、もともと血統的には中距離のほうがいいくらいだ。

     「100%にはほど遠かった産経大阪杯(2000メートル)が惜しい2着。逃げ馬ではないけど、中距離でもハナへ行ける先行力はある。何より今回は内回りがいいね」

     充実一途の源となるセールスポイントは「馬房で寝ること」というのも大物ならでは。トレーナーも感嘆する「(寝て)自分で疲れを取る」賢馬は、世界の武豊とともに再びセンスあふれるレースを見せる。(夕刊フジ)

     
    宝塚記念ー過去5年の複勝圏内馬
     
    日付馬名性別年齢騎手人気着順所属調教師走破タイム
    15年ラブリーデイ5川田将雅61(栗)池江泰寿2144
    15年デニムアンドルビー5浜中俊102(栗)角居勝彦2144
    15年ショウナンパンドラ4池添謙一113(栗)高野友和2146
    14年ゴールドシップ5横山典弘11(栗)須貝尚介2139
    14年カレンミロティック6池添謙一92(栗)平田修2144
    14年ヴィルシーナ5福永祐一83(栗)友道康夫2146
    13年ゴールドシップ4内田博幸21(栗)須貝尚介2132
    13年ダノンバラード5川田将雅52(栗)池江泰寿2138
    13年ジェンティルドンナ4岩田康誠13(栗)石坂正2138
    12年オルフェーヴル4池添謙一11(栗)池江泰寿2109
    12年ルーラーシップ5ウィリア22(栗)角居勝彦2112
    12年ショウナンマイティ4浜中俊63(栗)梅田智之2114
    11年アーネストリー6佐藤哲三61(栗)佐々木晶2101
    11年ブエナビスタ5岩田康誠12(栗)松田博資2103
    11年エイシンフラッシュ4安藤勝己33(栗)藤原英昭2103
     
    ↑↑
    これらの馬が活躍しているコース
     
    コース着別度数勝率複勝率単勝複勝
    京都・芝20009- 4- 5- 1/1947.40%94.70%173132
    阪神・芝1800外11- 5- 2- 3/2152.40%85.70%210147
    京都・芝1800外3- 2- 6- 2/1323.10%84.60%53134
    阪神・芝30006- 2- 0- 3/1154.50%72.70%8090
    阪神・芝20008- 4- 4- 9/2532.00%64.00%128108
    東京・芝16004- 2- 2- 5/1330.80%61.50%289176
    東京・芝20006- 2- 4- 8/2030.00%60.00%193128
    東京・芝24009- 4- 3-17/3327.30%48.50%20092
    京都・芝2200外2- 1- 2- 6/1118.20%45.50%9067
    中山・芝25005- 3- 6-17/3116.10%45.20%5778
    京都・芝3200外2- 2- 1- 7/1216.70%41.70%76235
    東京・芝18003- 1- 0- 6/1030.00%40.00%16165
    阪神・芝22002- 1- 2- 8/1315.40%38.50%4360

     

    京都芝2000mで活躍している馬

    秋華賞のタッチングスピーチ(2番人気6着)

     

     



    無料予想が熱いサイト・・・
    高配当21
     
    無料予想が激アツ…中央競馬はもちろんのこと
    地方競馬もある。

    宝塚記念の無料予想を見逃すな!!

    このページのトップヘ